Twitterアカウントフォロー&通知登録>>>>

INABA/SALAS『Maximum Huavo』CMがTwitterで解禁 「すごいよ!」ナレーションの声の主はサラス?

INABA/SALAS(稲葉浩志(B'z)×スティーヴィー・サラス)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

INABA/SALASのニューアルバム『Maximum Huavo』のCMが、B’z Official Twitterで解禁されました。なおこのCMには新曲「Demolition Girl」のMVが使用されているほか、男性の声で「すごいよ!」などというナレーションが吹き込まれています。

INABA/SALAS『Maximum Huavo』CMがTwitterで解禁

INABA/SALASのニューアルバム『Maximum Huavo』のCMが、10日(金)よりB’z Official Twitterの”プロモツイート”(販売促進用の広告)で解禁されました。

今回解禁されたのは、新曲「Demolition Girl」のミュージックビデオが使用された15秒の長さのCM映像。

CMの「すごいよ!」というナレーションの声はサラス?

ビジュアルでは、ミュージックビデオのほかにラストで今作のビジュアルのモチーフとなっている鶏が「!すごいよ」と話し出す”吹き出し”が登場し、また一方ナレーションでは、「INABA/SALAS New Album 『Maximum Huavo』スゴイヨ!」と語る男性の声が吹き込まれるなど、当該CMはアルバムの雰囲気に相応しく、非常にユニークな仕上がりとなっています。

なおインターネット上では一部のファンから、このナレーションの声の主について気になるという声も上がっている模様。まだ公式にはその正体は明かされていませんが、過去のインタビュー等での肉声から鑑みると、筆者はその声の主がINABA/SALASのギタリスト、スティーヴィー・サラスなのではないか、と推測しています。

スティーヴィー・サラスの肉声

Stevie Salas meets Framus Custom Shop series Idolmaker Stevie Salas Signature Heavy Relic

先日の雑誌インタビューでは自身らの音楽活動について、”みんなで面白がれる、というのが大事”、”俺たちが心から笑えることが大事”などと語り、さらにタイトル『Maximum Huavo』には”こっちは覚悟決めてるぜ。行こうぜ!”などという気概ある意味合いを込めたと明かした、稲葉浩志とスティーヴィー・サラス。

今回のCMも、そのような意気込みが存分に伝わってくるものである、と言えるのではないでしょうか。また本日放送の読売テレビ・日本テレビ系人気アニメ「名探偵コナン」の放送枠でCMが解禁されるかどうかにも注目です。

以上、INABA/SALASのニューアルバム『Maximum Huavo』のCMが、B’z Official Twitterの”プロモツイート”で解禁されたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました