INABA/SALAS新曲「Demolition Girl」、日本テレビ系『スッキリ』4月テーマソングに決定

INABA/SALAS(稲葉浩志(B'z)×スティーヴィー・サラス)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスによるユニット「INABA/SALAS」のニューアルバム『Maximum Huavo』収録曲の「Demolition Girl」が、日本テレビ系『スッキリ』4月テーマソングに決定しました。

INABA/SALAS新曲「Demolition Girl」、日本テレビ系『スッキリ』4月テーマソングに決定

稲葉浩志(B’z)とスティーヴィー・サラスによるユニット「INABA/SALAS」のニューアルバム『Maximum Huavo』収録曲の「Demolition Girl」が、日本テレビ系『スッキリ』4月テーマソングに決定しました。

『スッキリ』とは、日本テレビ系列で放送されている朝の新情報バラエティー番組。毎週月曜~金曜、8時00分-10時25分に放送されており、加藤浩次(極楽とんぼ)、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)、近藤春菜(ハリセンボン)、森圭介(日本テレビアナウンサー)らが出演しています。

なおINABA/SALASの「Demolition Girl」は、4月1日(水)よりオンエア予定となっています。

INABA / SALAS “Demolition Girl”

INABA/SALAS「Demolition Girl」読み方・意味は?

読み方・発音は日本語で「デモリーション・ガール」に相当する。意味は公式には明かされていないが、「Demolition」は解体・破壊・打破などを意味する単語であり、「Girl」は「少女」などを表す単語であることから、敢えて訳すなら「解体少女」「破壊少女」「打ち破る少女」などの日本語が当てられるものと推測される。(筆者訳であることを予めご了承ください。公式発表があり次第追記させていただきます。)

以上、「INABA/SALAS」のニューアルバム『Maximum Huavo』収録曲の「Demolition Girl」が、日本テレビ系『スッキリ』4月テーマソングに決定したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました