「B'z 超まとめ速報」の更新はTwitterからチェック!

画家・藤田理麻さんとB’z稲葉さん、松本さんには親交あり 新宿で個展開催 花も #藤田理麻 #RimaFujita #稲葉浩志 #松本孝弘

▼旅行時のホテル予約はこちら
B'z好き芸能人・有名人

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

東京・新宿伊勢丹本館6Fアートギャラリーにて、画家の藤田理麻さんの秋の新作個展『Mārga』が開催されました。
藤田さんは、B’zの稲葉浩志さん、松本孝弘さんと親交をお持ちでいらっしゃいます。
今回は藤田さんとB’zのお二人の関係性などについてまとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




藤田理麻さん、新宿伊勢丹にて秋の新作個展『Mārga』開催

2019年11月6日(水)~12日(火)にかけて、東京・新宿伊勢丹本館6Fアートギャラリーにて、画家の藤田理麻さんの秋の新作個展『Mārga』が開催されました。

新作個展『Mārga』は、藤田さんの活動25周年記念にあたるもの。
ギャラリーは新作や過去の作品たちが展示され、多くのファンらで賑わいました。
またギャラリートーク&サイン会が9日(土)に、サイン会が10日(日)に開催され、最終日の展示には藤田さんご本人とお母様が登場するなど、藤田さんご自身も度々会場を訪れられ、ファンの方々と直接お言葉を交わされました。

藤田理麻さんプロフィール

東京生まれ、兵庫県芦屋市育ち。 13歳のときにニューヨークに移住。NYのパーソンズ・スクール・オブ・デザイン卒業(学士号取得)。日本では1993年以来、毎年個展を開催している。
アメリカ、ヨーロッパ、日本、アジアに多くの著名人を含むコレクターを持ち、独特のスタイルと鮮烈な色彩、ファッショナブルでスピリチュアルな画風が支持されている。
2001年には世界の恵まれない国々の子供たちに、絵本を創り、寄贈する組織「ブックス・フォー・チルドレン」(BFC)を設立し、画家としての活動に並行して、チベット難民孤児達などの恵まれない子供たちへの支援活動に熱意を注いでいる。

藤田理麻さん、B’zの稲葉浩志さん、松本孝弘さんと交流あり 『RISKY』レコーディング時に藤田さんはNYのコーディネーター

また藤田理麻さんは、1990年頃からB’zのお二人と親交をお持ちでいらっしゃる模様です。
アルバム『RISKY』のレコーディング時に、ニューヨークで現地のコーディネーターを藤田さんが務められたことから親交が始まった模様です。

その後、藤田さんと稲葉さん、松本さんは親交を深められています。
また稲葉さんと松本さんは藤田さんの絵画のトップコレクターでいらっしゃるようです。

1997年稲葉浩志ソロアルバム「マグマ」歌詞カードには藤田さんの挿絵が

1997年1月リリースの、稲葉浩志さん1stソロアルバム『マグマ』歌詞カードには、藤田理麻さんが描かれた絵が掲載されています。

※引用:藤田理麻さんオフィシャルブログ記事より(https://ameblo.jp/fujita-rima/entry-11619655966.html)タイトル画像はこちら

またアルバムクレジットには、「Drawing:Rima Fujita」と掲載されています。

藤田理麻さんはB’z稲葉さん、松本さんの肖像画を描いていた?

また藤田さんは、1990年頃に稲葉さんの肖像画を描かれていたことを、2013年9月23日に更新された自身のブログ記事で明かされています。(ご本人もそれまで忘れられていたということ)

また同日は稲葉さんのお誕生日であり、「本人も気に入ってくれたので、これはお誕生日プレゼントすることにしました。」とブログに綴られているため、この肖像画は稲葉さんのお誕生日プレゼントとして贈られたものと思われます。

※引用:藤田理麻さんオフィシャルブログより引用(https://ameblo.jp/fujita-rima/entry-11619655966.html

またさらに、藤田さんは2011年4月11日に更新された自身のブログ記事で、松本さんのポートレート制作をご友人から依頼されて、完成させた旨を明らかにされています。

よって藤田さんは稲葉さん、松本さんの肖像画を描かれていたことが明らかになっています。

※引用:藤田理麻さんオフィシャルブログ記事より(https://ameblo.jp/fujita-rima/entry-10858977558.html

藤田さんの絵本には稲葉さんから”帯コメント”が

また藤田さんはこれまで数々の本を出版されており、稲葉さんが度々”帯コメント”を寄せられています。以下にご紹介させていただきます。

藤田理麻のシンプル瞑想

稲葉浩志さん帯コメント

自分の内側にある井戸の蓋を開けて、恐る恐るのぞきこんで誘われるように深く潜ってゆけば……
昔、砂場や海辺で夢中になって手で掘ったトンネルが向こう側とつながった時のように無限の宇宙にたどり着ける。
今まで写真や映像でみてきたあの宇宙が実は自分の中にもあるんだということを知る。
それはもともと生まれた時はシンプルだった心の動き、声を「思い出す」ということかもしれません。
しかし、ついつい何事も考え過ぎるのが私たちの悪いクセ。
ここはRimaの絵にガイドを任せて楽にいきましょう。楽に。

藤田理麻のワンダートーク

稲葉浩志さん帯コメント

世界中にはいろいろな土地で生まれ育まれ語りつがれてきたお話があります。そんなお話にはどんなトラベルガイドブックにも醸しだせない、その土地固有の匂いがしみついています。
優しい絵とともにこのお話を読んでいくうちにその匂いを嗅ぎとったあなたは、もしかしたらその場所に何かを確かめに出かけていきたくなるかもしれません。なら、迷うことはないです。
どんどん行って、そして考える暇もなしにただただ真実を体験しまくればいいのです。われわれにとってこの絵本が、そんな魂の旅への入口になりますように。

新作個展『Mārga』にはB’z稲葉浩志さん、松本孝弘さん、菊地二郎マネージャーからお花

また新作個展『Mārga』にはB’z稲葉浩志さん、松本孝弘さん、菊地二郎マネージャーからお花が届けられました。

個展最終日に撮影したB’z稲葉浩志さん、松本孝弘さん、菊地二郎マネージャーからのお花

※撮影許可をいただいております。

藤田さんは現在もB’zのお二人と交流を持たれているご様子で、『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアー前には米・L.A.でメンバーとともにお食事をされた模様です。
藤田さんは現在米・L.A.で活動を続けられています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
画家の藤田理麻さんと、B’zの稲葉浩志さん、松本孝弘さんとの関係性などについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回筆者自身、新作個展『Mārga』を拝見させていただきました。
絵画に明るいわけではございませんが、ファッショナブルかつスピリチュアルな独創性あふれる作風に、大変感銘を受けました。
また作品からはどんな生命をも慈しむ藤田さんのマインドが伝わってきて、心が洗われる想いでした。

前述のように、藤田さんの作風やお人柄に、B’zのお二人は共感されていらっしゃるようです。
B’zをお好きだという皆さまも、どこかの機会で是非一度、藤田さんの作品に触れられてみてはいかがでしょうか?
以上、画家の藤田理麻さんと、B’zの稲葉浩志さん、松本孝弘さんとの関係性などについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました