スポンサーリンク

【感動】ヤクルト・つば九郎、広島赤松選手のために登場曲B’z「Time Flies」を神宮球場に流す #つば九郎 #ヤクルトスワローズ #swallows #赤松真人 #カープ #carp

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
コラム
スポンサーリンク

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」が、今年限りで引退を表明した広島東洋カープ・赤松真人選手の登場曲「Time Flies」を、試合前に明治神宮野球場に流す”感動のパフォーマンス”を見せました。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




ヤクルト・つば九郎、広島赤松選手のために登場曲B’z「Time Flies」を神宮球場に流す

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」は、2019年9月7日(土)に明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツの試合前に、球場に流れたB’zの楽曲「Time Flies」に合わせて、全身を使ったパフォーマンスを披露しました。

その後、2019年9月30日(月)に、つば九郎は自身のオフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」を更新し、当日のパフォーマンスは、同日に引退を表明した広島東洋カープ・赤松真人選手に向けたものだったことを明かしました。

スポンサーリンク

つば九郎は自身のオフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」で、『はなれていてもいつでもともだち!』というタイトルの記事を更新。「あかまっちゃん。 ながいやきゅうじんせい、ほんとうにおつかれさまでした。」という文章から始まるメッセージでは、赤松選手とつば九郎の思い出が語られ、また病魔と闘いながら現役生活を走り抜けた赤松選手のことを称え労う、熱いメッセージが綴られていました。この記事を読んだ野球ファンの方々からは、感動と称賛の声が続々と上がっています。(記事はこちら:https://ameblo.jp/2896-blog/page-5.html

スポンサーリンク

なおこの記事は最後に、「あっ、そうだった。いんたいはっぴょうしたひに、じんぐうのしあいまえに、あかまっちゃんのとうじょうきょくながしましたが、だれもきづいてくれなかったよ~でへへ。」と結ばれており、このことから、B’zの「Time Flies」をリクエストしたのがつば九郎であり、またそれは同日引退を表明した広島・赤松真人選手のためであったことが明らかになっています。

YouTubeにつば九郎がB’zの「Time Flies」を”熱唱”する動画が投稿

またYouTubeに、つば九郎が当日B’z「Time Flies」に合わせてパフォーマンスを行った際の模様が撮影された動画が投稿されています。

スポンサーリンク
つば九郎、B'zのTime Fliesを広島・赤松真人のために熱唱する

ヤクルト・つば九郎はB’zファン?”疑惑”まとめ

ちなみに、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎は、B’zファンではないのかという”疑惑”が近年度々浮上しています。

2018年にはB’zの楽曲「恋心(KOI-GOKORO)」の振り付けを完璧にマスターし、球場で観客に堂々と披露しているつば九郎の姿が、ファンの間で大きな話題になりました。

つば九郎 ノリノリでB'z恋心を踊る
スポンサーリンク

その他、今年に入ってからも「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」や「イチブトゼンブ」などの様々なB’zの楽曲が球場全体に流れた際に、それに反応してパフォーマンスを見せる姿が何度も目撃されており、これらの事象からつば九郎がB’zファンのなのではないかという疑惑が浮上しています。

今のところつば九郎から正式な”声明”が出されているわけではありませんが、2018年11月22日(木)には自身のオフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」において「WOWOWの、びーずらいぶのCM、まぢきになる。みたい。けど、まつやまです・・・。」と言及しており、(2018年11月にWOWOWで放映された『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』についてのことと思われる)つば九郎がB’zファンである可能性は十分にあると考えられます。

広島・赤松選手は登場曲にB’z「Time Flies」を使用

スポンサーリンク

ちなみに、広島東洋カープ・赤松真人選手は、打席に入る際の登場曲としてB’zの「Time Flies」を使用していました。おそらく2013年頃から使用していたものと思われます。赤松選手がB’zファンなのか、それとも「Time Flies」に何らかの特別な思い入れがあったのかについては、今のところ表立って言及はされていない模様です。B’zと広島東洋カープに関しては、2015年に黒田博樹投手が復帰した際にB’zが「RED」を書き下ろした経緯がありましたが、もう一人、広島東洋カープの中で赤松選手もB’zの楽曲を愛用していたことがお分かりいただけるかと思います。

なお「Time Flies」は、2009年11月18日(水)にリリースされたB’z17枚目のアルバム『MAGIC』に収録されています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が、広島東洋カープ・赤松真人選手のために登場曲のB’z「Time Flies」を神宮球場に流し、パフォーマンスを行ったニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

今回筆者自身、つば九郎のオフィシャルブログ「つば九郎ひと言日記」の赤松選手に宛てた記事を拝見しましたが、読んでいるとつば九郎の愛情が多分に伝わってきて、実に感動いたしました。

つば九郎の持つ温かい”人間性”が、球団の垣根を越えて、多くの人たちの心を掴んで離さないのだと思います。B’zの楽曲「Time Flies」を通じて、今回このような温かいエピソードに触れることができ、大変嬉しく思いました。

ともあれ、広島東洋カープ・赤松真人選手、現役生活誠にお疲れ様でした。

スポンサーリンク

以上、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が、広島東洋カープ・赤松真人選手のために登場曲のB’z「Time Flies」を神宮球場に流し、パフォーマンスを行ったニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました