B’z公式YouTubeチャンネル、登録者数70万人突破 約1年間で倍増

B'zの公式サイトで公開された2021年のアーティスト写真B'z Official YouTube Channel
画像出典:B'zの公式サイトより引用

B’zの公式YouTubeチャンネル「B’z Official YouTube Channel」のチャンネル登録者数が、21日に70万人を超えていたことが分かった。

同日には、B’zの全楽曲(※ソロ含む、一部除く)が、YouTube Musicを含んだ音楽サブスクリプションサービスにてストリーミング配信解禁。その影響もあり、26日午前8時時点で登録者数はさらに増え、約71.2万人となっている。

これまでの登録者数推移の概要

なお「B’z Official YouTube Channel」のチャンネル登録者数は、歴代ライブ映像無料公開企画『B’z LIVE-GYM -At Your Home-』(~2020年5月31日)がスタートした約1年前の2020年4月13日時点では、現在の約半数である約35.3万人だった。その後、企画の効果で4月22日に50万人台、5月4日に60万人の大台に乗せると、1年間のうちは60万人台で推移。そして2021年5月14日に『桜井和寿 × 稲葉浩志 / Vocalist対談』が公開されたことで約66.9万人から70万人台へと急接近し、この度、70万人台を突破した。

よってB’zの公式YouTubeチャンネルの登録者数は、約1年間で倍増(約35.3万人→約71.2万人)したことになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました