「B'z まとめ」管理人が選ぶおすすめ商品"Real Things"

B’z松本孝弘さん『広報とよなか』2020年04月号に特集記事 DL可 市役所ロビーには特設コーナーも設置

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bz_takkoshicom)です。

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

B’zのギタリスト・松本孝弘さんが、先日名誉市民に選ばれた大阪府豊中市の発行する市報『広報とよなか』2020年04月号で特集記事を掲載されていることが明らかになりました。また豊中市役所ロビーには、松本孝弘さんのコーナーが設置されています。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'z専門家。B'zのファンブログサイト・まとめサイト「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

B’z松本孝弘さん『広報とよなか』2020年04月号に特集記事掲載

B’zのギタリスト・松本孝弘さんが、先日名誉市民に選ばれた大阪府豊中市の発行する市報『広報とよなか』2020年04月号で特集記事を掲載されていることが明らかになりました。

松本孝弘さんは、2月26日に豊中市議会の承認を経て、同市の名誉市民に選出。松本さんは大阪府豊中市で幼少期を過ごされており、自身の生まれ故郷である豊中市に対して近年は、成人式メッセージや『広報とよなか』への寄稿、豊中市立文化芸術センターでのB’z凱旋ライブの開催、そして音楽を志す学生を応援したいという意向による豊中市文化芸術振興基金への寄付活動などを行っていました。

B’z松本孝弘さん『広報とよなか』2020年04月号の裏表紙&トピックスを飾る ホームページからダウンロード可能

そして豊中市は3月29日、同市が毎月発行している広報誌『広報とよなか』の2020年04月号をホームページに公開。『広報とよなか』2020年04月号では、松本孝弘さんの名誉市民決定を伝える裏表紙と、同市との関わりや松本さんのこれまでの音楽的功績を紹介するトピックスページが掲載されていることが明らかになりました。

なお『広報とよなか』は、豊中市ホームページからダウンロード可能です。

『広報とよなか』2020年04月号 B’z松本孝弘さん掲載ページはこちら

裏表紙「B’z松本孝弘さん 名誉市民に決定」(PDF:102KB)

トピックス「豊中市名誉市民 松本孝弘さん(B’z)」(34ページ、35ページ)(PDF:404KB)

豊中市役所にはB’z松本孝弘さんコーナーも

なお現在、豊中市役所のロビーにはB’z松本孝弘さんの直筆サインなどが飾られたコーナーも設置されているということです。

豊中市広報ツイッター「松本孝弘さんお誕生日おめでとうございます!」

また、ちなみに先日27日に59歳のお誕生日を迎えられた松本孝弘さんに対して豊中市公式広報ツイッターは、旧豊中市民病院の写真とともに「松本孝弘さんお誕生日おめでとうございます!」というメッセージを投稿し、祝福されています。

豊中市は「音楽あふれるまち豊中」を標榜しており、「豊中市立文化芸術センター」を2017年1月にリニューアルオープンさせるなど、音楽文化の振興に注力。同市出身のB’z松本孝弘さんにまつわる情報も、今後引き続き積極的に発信されていくことが考えられます。

以上、B’zのギタリスト・松本孝弘さんが、先日名誉市民に選ばれた大阪府豊中市の発行する市報『広報とよなか』2020年04月号で特集記事を掲載されており、また同市市役所ロビーで松本さんの特設コーナーが設けられているニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました