B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト

独自

B'zのサポートメンバー

活躍する”B’zサポメン音楽講師”たち 生徒さんからB’zの曲指定で喜び!?

もし、自分が通う音楽教室の先生が、憧れのアーティストのサポートミュージシャンとして活躍していたら、どう思うだろうか?ーさて、B'zのサポートメンバーの中で少なくとも3人は、今現在音楽講師としても活躍している。中にはライブ後生徒さんからB'zの楽曲をリクエストされた、というケースもあるようだ。筆者がまとめた。
面白い話題

B’z「兵、走る」の読み方を「へい、はしる」だと思っていた人が意外に多い事実 タレント・ベッキーも

「♪ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない」ーこの印象的なフレーズを私たちはテレビで何度耳にしたことだろうか。そう、この楽曲は、リポビタンD ラグビー日本代表応援ソングに起用されたB'zの「兵、走る」である。そしてこの楽曲のタイトルは何と読むのか、悩んだ人も多いだろう。果たして「へい、はしる」なのか?筆者がまとめた。
面白い話題

B’zが中山美穂と「世界中の誰よりきっと」をデュエットしていたかもしれない秘話

「世界中の誰よりきっと」は当時、”ミポリン”の愛称で親しまれていた国民的アイドル・中山美穂と、新進気鋭のアーティスト・WANDSがコラボして生まれた名曲であるわけだが、実はこの時「WANDS」ではなく、あのロックユニット「B'z」が中山美穂とコラボしていたかもしれないーそんな驚きのエピソードがある。
エピソード

B’zは成人式の日をどう過ごしていたのか?

ロックユニット「B'z」のヴォーカル・稲葉浩志とギター・松本孝弘は、各市町村で成人式が行われる国民の祝日・「成人の日」を当時、いったいどのようにして過ごしていたのだろうか?筆者がまとめた。
地域別ライブデータ

B’zの地域(地方)別ライブデータ

今回は、ロックユニット「B'z」がライブ公演(コンサート)を開催した回数を、地域(地方)別で見てみよう。B'zの日本国内における地域(地方)別ライブデータは、以下の通りである。
エピソード

B’z稲葉浩志の肺活量は8000ccではない! 実際の肺活量はどれくらい?

「B'zのヴォーカリスト・稲葉浩志の肺活量は、成人男性の平均の2倍程度の8000ccである。」皆さんはこのようなエピソードを聞いたことがないだろうか?実はこれ、真実ではない。いわゆる”デマ”である。稲葉浩志の肺活量は現在、4000cc~4500cc程度だと言えるのではないだろうか。
ニュース振り返り

B’zの2020年(令和2年)に話題となったニュース TOP10

色々あった2020年。今年もあとわずかとなったこの時期に、ふと振り返っている人も多いだろう。そこで今回は、ロックユニット「B'z」の2020年(令和2年)に話題となったニュース TOP10をまとめてみた。
面白い話題

B’zはライブで原曲キーで演奏しているの?キーを下げてるの?徹底解説

B'zは、デビューから長年が経過した今現在も、ライブで自身の楽曲を”原曲キー”(CD音源と同じキー)で歌って(演奏して)いるのだろうか?筆者が解説する。
ライブ

B’zの都道府県別ライブ公演回数ランキング

ロックユニット「B'z」は、これまでにどの都道府県で、どれくらいの回数ライブ公演を行ってきたのだろうか?筆者が公演回数を集計し、都道府県別のランキング形式でまとめた。
ライブ

B’zの全ライブ公演一覧データ

日本を代表するアーティスト「B'z」(ギター・松本孝弘、ヴォーカル・稲葉浩志)は、現在、いったい何本のライブ公演を行っているのだろうか?筆者がカウントした。B'zがこれまでに行った全ライブ公演は、以下の通りである。
「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする
タイトルとURLをコピーしました