B’z元サポメン大賀好修さん、2019年4月8日で48歳の誕生日を迎える #Bz #大賀好修 #大賀好修生誕祭2019

大賀好修




こんにちは。管理人です。

B’zの元サポートメンバーで、2011年から2018年までB’zとともに活動されたギタリスト・大賀好修さんが、2019年4月8日(月)で48歳のお誕生日を迎えられました。

今回は、大賀好修さん48歳のお誕生日についてまとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




大賀好修さんプロフィール

大賀好修さんは、2011年の「B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-」から2018年の「B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii」まで約8年間にわたりB’zとともにライブ活動を行いました。
またアルバム「EPIC DAY」では(共作も含め)「有頂天」をはじめとした7曲にアレンジャーとして参加されています。

それでは、ここで改めてギタリスト・大賀好修さんのプロフィールをご紹介させていただきます。

大賀好修

1971年4月8日生まれ。兵庫県出身。ギタリスト、作曲家、編曲家。
1996年ごろから自身のバンドに所属しプロのギタリストとして活動していたが、特に「ZARD」のサポートギタリストでの活躍が目立ったと言えるだろう。1999年に行われたZARDの船上ライブ「LIVE AT THE PACIFIC VENUS」にも参加しており、また2004年以降ZARDのライブではバンドリーダーを務めている。

一方2004年からは自身のバンド「OOM」、そして2012年からはインストゥルメンタルバンド「Sensation」で精力的に活動を行っている。そして、2011年より晴れてB’zのサポートギタリストとなった。
現場で磨かれた確かなテクニックが持ち味で、B’zでの活動においては松本とのユニゾン(ハモリ)パートが強くフィーチャーされていたように思われる。百戦錬磨のギタリスト・松本孝弘と、ツインギターで寸分違わずにハーモニーを奏でられることは、技術が誠に確かであるということの証左だろう。松本からの信頼も厚かったようである。また一方、性格面では多少いじられキャラのような要素を持ち合わせており、松本をはじめとしたB’zのメンバーやファンからも度々”いじられる”ことがあったようだ。確かな技術が愛嬌たっぷりのキャラクターと相まって、ファンから非常に愛されているギタリストである。

大賀好修さんお誕生日、ファンからの声

大賀好修さんの48歳のお誕生日に際して、ファンからは祝福の声が相次いでいます。

大賀さんが、多くのファンの方々に愛されている様子が窺えますね。
技術面だけでなく、”笑顔が素敵”という声も多く挙がっていることがとても印象的です。

大賀好修さんの現在の活動

さて、大賀好修さんは現在どのような活動を行っているのでしょうか?

大賀さんは現在、自身のバンド「Sensation」での活動を中心に、精力的に音楽活動を行われています。

ちなみに今回の2019年4月8日(月)の大賀さん48歳のお誕生日に際しても、「Sensation」のメンバーからのコメントが、公式Facebookアカウントで公開されています。

「Sensation」メンバーからの誕生日祝福コメント

大賀さんの今後のさらなるご活躍を、心からお祈りさせていただきたいですね。

大賀好修さん、お誕生日おめでとうございます。

以上、大賀好修さん48歳のお誕生日についてまとめさせていただきました。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました