B’z稲葉ソロ元サポートドラマー・SATOKO、第一子を出産 赤ちゃん写真公開も

SATOKO

これまでに稲葉浩志(B’z)、DREAMS COME TRUE、吉川晃司、スガシカオ、山本彩、春畑道哉(TUBE)などのサポートドラマーを務め、自身のバンド「FUZZY CONTROL」のドラマーとしても活躍してきたSATOKOが、第一子を出産しました。

B’z稲葉ソロ元サポートドラマー・SATOKO、第一子を出産

稲葉浩志(B’z)、DREAMS COME TRUE、吉川晃司、スガシカオ、山本彩、春畑道哉(TUBE)などのサポートドラマーを務め、自身のバンド「FUZZY CONTROL」のドラマーとしても活躍してきたSATOKOが、第一子を出産しました。

SATOKOは2日(火)、自身のブログを更新。「そして生まれました…」と題した記事で、自身が前日1日(月)に、50センチ、3460グラムの第一子となる赤ちゃんを出産したことを報告しました。

SATOKO、第一子は帝王切開で 予定日より約10日ほど遅れて

SATOKOはブログ本文で、帝王切開での出産に多少の困難を伴ったことを明かすとともに、赤ちゃんが無事生まれたことを報告。さらに、赤ちゃんの写真をSNSに複数投稿しており、投稿写真では出産後の赤ちゃんの様子が、一部公開されています。

SATOKOは今年2月29日に、ボーカリスト・光永泰一朗との結婚を発表。当初第一子については5月頃の出産予定であることが明かされていましたが、今回は約10日ほど遅れての出産となった模様です。

SATOKOと光永泰一朗の第一子は女の子

なお夫・光永泰一朗が1日(月)に更新したSNSによると、第一子は女の子とのこと。

今回の出産について、光永泰一朗はSNSで「おかげさまで母子共に健康です!妻、家族、友人、気にかけてくださった皆様、産院の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!」とコメントし、妻・SATOKOはブログで「お医者さま、看護師さま、医療従事者の方々、本当に本当に、チビルほど感謝しています。ありがとう。そしてなにより、日々気にかけてくれて無事を祈ってくれた、ここを読んでくださるみなさま、本当に本当にありがとう。ありがとうね。これからもよろしくね。」とコメントしており、ともに周囲の人々への感謝の想いを綴っています。

以上、これまでに稲葉浩志らのサポートドラマーを務め、また自身のバンド「FUZZY CONTROL」のドラマーも務めてきたSATOKOが、光永泰一朗との第一子となる女の子の赤ちゃんを出産したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. たはらともえ より:

    C’mon!

タイトルとURLをコピーしました