Twitterアカウントフォロー&通知登録>>>>

B’zサポートメンバー サム・ポマンティ「日本語もっとうまくなるために」ブログを執筆 上達ぶりに注目

サム・ポマンティ(Sam Pomanti)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

2019年にB’zのサポートメンバーを務め、また2020年には稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのユニット・INABA/SALASのサポートメンバーも務めるキーボディスト、サム・ポマンティが、日本語の上達のために日記をつけており、さらにブログを開設して日記の投稿を行う予定であることを明かしました。

サム・ポマンティ(B’zサポートメンバー)「日本語もっとうまくなるために」ブログを執筆 上達ぶりに注目

2019年にB’zのサポートメンバーを務め、また2020年には稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのユニット・INABA/SALASのサポートメンバーも務めるキーボディスト、サム・ポマンティが、日本語の上達のために日記をつけており、さらにブログを開設して日記の投稿を行う予定であることを、自身のInstagramの投稿で明かしました。

サム・ポマンティは4日(水)、自身のInstagramを更新。「最近、日本語はもっとうまくなるために日記をつけている。一応ブログを作って、たまに投稿しようと思っている。」とメッセージを綴り、自身が日頃から日本語の上達のために日記をつけており、さらにブログを開設して今後日記の投稿を行う予定であることを明かしました。

またさらにサム・ポマンティは、続けて「今回は白川郷に行ったときの日記を載せてみた。よかったら是非読んでみてね 🌲 この写真も同じ日に撮った 🌲」とも綴っており、昨年秋、全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』に帯同した後に訪れた、岐阜県にある観光名所・白川郷合掌村にて撮影した写真を投稿。またプロフィール欄にはブログ記事のURLが貼り付けられており、サム・ポマンティ自らが記した「岐阜小旅行」というタイトルの旅行日記が公開されています。

なおサム・ポマンティが今回公開したブログ記事には、「台風の怒りが収まって、朝霧が静かに山の頂上を隠す。」「岐阜の山は他の県の山と違う。山は急峻で林立して、間にある谷には霧が漂っている。」などといった情景的かつ叙情的な日本語のフレーズが多数登場。この文章を見たファンの方々からは、「サムさん日本語上手です」「日本語がもっとうまくなるためになんて、すごくうれしいし尊敬します」「言葉のチョイスというか情景の書き方がすごく美しい」「わたしも勉強しなきゃ」などの声が多数寄せられており、その日本語力の上達ぶりに、感心や尊敬の声が上がっています。

サム・ポマンティが公開したブログ記事

サム・ポマンティが執筆したブログ記事全文は、下記のリンクよりご覧ください。

サム・ポマンティ「岐阜小旅行」記事全文はこちら>>

サム・ポマンティはB’z2019年全国ツアー終了後、日本に長期滞在し一人旅に

サム・ポマンティ(Sam Pomanti)はカナダ・トロント出身のキーボディスト。幼少期から日本の文化に精通しており、2017年にB’zのレコーディングに参加した際にも、その前から独自にB’zの音楽を知っていたといいます。そして全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』では、MCの場面で日本語を堪能に話す姿がファンの注目を集めており、またオフの時間には自ら遠征先で観光名所を見つけ出し、訪れる機会が多かったことも伝えられています。

そんな”日本通”であるサム・ポマンティは、昨年9月に全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』への帯同が終了した後にも故郷・カナダに帰国せず、日本に滞在
全国各地を訪れる”一人旅”に挑戦するなどしており、その様子を当サイトでも取り上げていたところでした。

サム・ポマンティのひとり旅まとめ【2019】

サム・ポマンティが2019年秋に行った”日本旅行”の様子を、SNSの投稿による情報を基に、改めて一覧でまとめさせていただきました。詳細は以下の通りです。

日付サム・ポマンティが訪れた場所投稿などの内容
2019.10.4不明サム・ポマンティのInstagram投稿より。「夜散歩」と記載
2019.10.9東京都世田谷区東京都世田谷区の飲食店「四軒茶屋」に来店か
2019.10.12大阪府高槻市梶原※JR京都線高槻~島本駅付近サム・ポマンティのInstagram投稿より。JR京都線からの写真か
2019.10.14岐阜県・白川郷合掌村サム・ポマンティのInstagram投稿より。岐阜県にある観光名所・白川郷合掌村を訪問
2019.10.16不明サム・ポマンティのInstagram投稿より。友人と。”田舎旅行大成功。”と記載
2019.10.18大阪・心斎橋大阪・心斎橋にある楽器店「ミュージックランドKEY心斎橋店」を訪問
2019.10.20東京駅テレビDの山内健太郎さんがサム・ポマンティと東京駅で遭遇したことを投稿
2019.10.29神奈川県相模原市サム・ポマンティのInstagram投稿より。神奈川県相模原市にある「久保田酒造」を訪問
2019.10.30東京都稲城市東京都稲城市にある楽器メーカー「コルグ(KORG)」のショールームを訪問

上記の内容から、サム・ポマンティが2019年10月頃に、全国の様々な土地を訪れていたことがお分かりいただけるかと思います。

なおB’zのヴォーカリスト・稲葉浩志さんは、ファンクラブ会報誌の最新インタビューにて、サム・ポマンティについて「日本にいることに違和感なさ過ぎて(笑)11月の頭までずっといたんだよ!ツアーが終わって、そのあともいろいろなところに行きながら滞在していた。日本語どんどんうまくなって。羨ましいよね、上昇気流に乗っちゃってるから(笑)」とコメントしています。

サム・ポマンティはINABA/SALASのプロジェクトにも参加

そしてサム・ポマンティは、昨年B’zの全国ツアーなどに帯同したほかに、稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのスペシャルユニットINABA/SALASのサポートメンバー、トラックメーカーにも参加。このことについて稲葉浩志さんは、同じくファンクラブ会報誌の最新インタビューにて、「僕たちがもともとお父さんと仕事をしていたから、Sam(Pomanti)がああいうこと(トラックを作ること)をできるのも知っていた。Samは小さい頃からStevie(Salas)を知っているから、Stevie Salasさんの性格もSamはめちゃくちゃよく知っていて、居るといろいろスムーズに運ぶ、みたいな。」とコメントし、サム・ポマンティのトラックメーカーとしての能力や、コラボを組むギタリスト・スティーヴィー・サラスとのリレーションシップを重宝していることを明かしました。

なおちなみに稲葉さんはその後、インタビュアーからの「前回のレコーディングでLou Pomantiさんとお仕事をされて(サム・ポマンティはキーボディスト、ルー・ポマンティの息子。ルー・ポマンティはINABA/SALASの前作アルバム『CHUBBY GROOVE』にレコーディング参加)、Samさんと初めて会ったときには、SamさんがB’zのサポートメンバーになる予感はありましたか?」という問いに対しては、「全然(笑)ただ、彼はB’zのことを知ってたよ。そのときはさすがにそうなるとは思わなかったけど、不思議なものですね。」と答えています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。B’z、INABA/SALASのプロジェクトに参加しているキーボディスト、サム・ポマンティが、日本語の上達のために日記をつけており、さらにブログを開設して日記の投稿を行うということを明かしたニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回なんとも数奇な縁でB’z、そしてINABA/SALASに携わることとなったキーボディスト、サム・ポマンティ。しかしながら、彼が自らの意思で日本の文化や言語、そして音楽のスキルを吸収し成長を遂げてきたことは間違いなく、そのような意味において彼は、今を”手繰り寄せてきた”と言えるのではないでしょうか。

今をときめく「ゴールデンルーキー」は、その躍動する姿を通じて、私たちに”道は拓ける”ということを教えてくれているのかもしれません。2020年、INABA/SALASのステージでの彼のパフォーマンスにも、ますます注目したいところです。

以上、B’z、INABA/SALASのプロジェクトに参加しているキーボディスト、サム・ポマンティが、日本語の上達のために日記をつけており、さらにブログを開設して日記の投稿を行うことを明かしたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. ヒロシ より:

    おい!おまいら!人の向上心を甘やかせるもんじゃない!
    同じファンなら為になるように教えてあげられるのがホントのファンてもんだ!

    なんつって
    日本をリスペクトしてもらえるだけでマジ嬉しいですよね

    そしてまたチーム稲葉として会えるなんて
    ライブがどんな形になっても待ち続ける
    それが我々の使命なのです

  2. バンコウさんではなくてトモエだよ! より:

    この人日本の人じゃなくてよ。

タイトルとURLをコピーしました