スポンサーリンク

B’z新サポートキーボディスト・サムポマンティさん「今日は特別な日」MCに感動の声 #サムポマンティ #sampomanti

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
サム・ポマンティ
スポンサーリンク

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年9月3日(火)、B’zが千葉市美浜区の幕張メッセ イベントホールでライブ「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を開催し、会場に集まった9000人のファンは大きな盛り上がりを見せました。

また同公演内での、本ツアーよりサポートキーボディストを務めているサムポマンティ(Sam Pomanti)さんのMCが感動を集めています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




B’z、幕張メッセで14年ぶりの公演。熱いパフォーマンスを披露

2019年9月3日(火)、B’zが幕張メッセ イベントホール(千葉市美浜区)でライブ「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を開催し、会場に集まった9000人のファンは大きな盛り上がりを見せました。同公演は「B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”」ツアー以来約14年ぶりに幕張メッセで開催されており、B’zは”14年分の”エネルギーに満ち溢れた熱いパフォーマンスを披露しました。

新サポートキーボディスト・サムポマンティさんのMCが話題に

また、2019年よりB’zのサポートキーボディストを務めているサムポマンティ(Sam Pomanti)さんが、同公演で語ったMCの内容が感動を集めています。

サムさんは同公演内で「B’zのライブはいつも特別ですが、今日はより特別な日です。なぜなら、僕の両親がはるばるトロントからこの会場に来ているからです」と語り、サムさんのご両親が初めて日本に来て、サムさんのステージをご覧になっていることを明かされました。

これに対してヴォーカルの稲葉浩志さんは、「いつもMCは優等生なんですけど、今日は特に優等生ですね」と語り、さらに付け加えてご両親の立場から「さぞ自慢の息子さんでしょうね」と語られました。

スポンサーリンク

サムポマンティさんのプロフィール

ここで改めてサムポマンティ(Sam Pomanti)さんのプロフィールをご紹介させていただきます。

Sam Pomanti :サム・ポマンティ(Keyboard)

写真:サムポマンティさんと父・ルーポマンティさんがともに鍵盤を演奏する様子

生年月日不明。カナダ・トロント在住。INABA/SALASのアルバム「CHUBBY GRROVE」に参加したLou Pomanti氏というカナダの作曲家・音楽プロデューサー・シンセサイザー奏者の息子にあたる。今回のツアーでは20代前半という異例の若さでのメンバー抜擢となった。元々は稲葉の呼びかけでアルバム「DINOSAUR」において「SKYROCKET」と「ルーフトップ」の歌入れ(コーラス)に参加したことがきっかけになっている。(稲葉はサムのコーラスワークを高く評価しているようだ。)彼のキーボードプレイもさることながら、”ツアーは集団生活でもある”という観点から、メンバー起用にあたってはその実直で勤勉な人柄も評価されたようだ。また、トロント在住時からアニメ、映画、音楽などの日本文化をこよなく愛しており、日本語が非常に堪能であることが特徴である。彼のキャラクターは日本のファンから強く愛されることだろう。

スポンサーリンク

インターネット上では”感動の声”

インターネット上では、実際に会場に足を運ばれたファンの方々が「サムさんのMCに感動した」「親御さんを実際に目撃して、お母様が感動されていた」「自分が親だったらサムさんのステージでの姿に絶対に感動する」「いつもよりサムさんがソロパートを頑張っていて、さらに稲葉さんもそれを盛り上げていて感動した」などの声が上がっており、”親孝行”で努力家のサムさんの晴れ姿に、次々と感動の声が寄せられていました。ちなみにサムさんのお父様はキーボディストで、稲葉さんのソロプロジェクト「INABA/SALAS」のアルバム『CHUBBY GRROVE』に参加したLou Pomanti(ルーポマンティ)さんです。

【後記】サムさん、後日自身のInstagramで両親とのツーショット写真をファンへのメッセージ付きで投稿

また、当公演が行われた後日、9月6日(金)にはサムさんが自身のInstagramを更新し、会場に来られたご両親とのツーショット写真をメッセージ付きで投稿されました。
サムさんは「幕張メッセ終了! さすがに皆さんが元気そうに盛り上がってくれました。でもね、今回… 僕の両親も来ました! トロントから! この二人に僕のB’zとの演奏を見せれて本当に嬉しいです。そして、幕張の皆さんが両親に素晴らしい盛り上がりを見せてくれてありがとうございます! 感動しました。また広島で! 🐳」とファンに対してメッセージを投稿されています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
B’zの新サポートキーボディスト・サムポマンティさんの感動のMCについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

インターネット上でのファンの方々のお声にもありましたが、サムさんのご両親の立場になってみると、サムさんが成長し、プロのミュージシャンになり、日本で最もセールス実績を伴ったロックバンドのステージに立って堂々とプレイしている姿を目の当たりにしたことは、実に感慨深く、また感動的だったのではないでしょうか。

サムさんはまだ若い年齢でありながら、言語や文化を驚異的なスピードで吸収し、また音楽的なプレイに関しても、日に日に成長されている模様です。筆者自身「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」公演に何度か参加させていただいておりますが、例えばサムさんのとあるソロプレイパートにおいては少なくとも2回ほど内容をマイナーチェンジしていることが確認できました。

ちなみに稲葉さんは公演内のMCでサムさんのことを「B’zの”ゴールデンルーキー”のようなものです」とも語られましたが、そんな”ゴールデンルーキー”とも言えるサムさんの、今後のご活躍についてますます注目したいところですね。

以上、B’zの新サポートキーボディスト・サムポマンティさんの感動のMCについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました