スポンサーリンク

稲葉浩志さん元サポートギタリスト・JUONさん、”前任”Josh、”盟友”Corey McCormickとのツーショットを公開 #JUON #Josh #JoshuaRayGooch #CoreyMcCormick #稲葉浩志

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
JUON
スポンサーリンク

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

バンド「FUZZY CONTROL」のメンバーであり、これまでに稲葉浩志さんなどのライブサポートを務め、ギタリスト・作曲家・シンガーなどで幅広い活躍を見せているJUONさんが、自身のInstagramで、2010年の稲葉浩志さんソロツアーにサポートギタリストとして参加したJosh Gooch(ジョシュ・グーチ)さん※現在の活動名はJoshua Ray Gooch(ジョシュア・レイ・グーチ)さん、そして2010年、2014年、2016年の稲葉さんソロツアーにサポートベーシストとして参加したCorey McCormick(コリー・マコーミック)さんとのツーショット写真を投稿されました。
まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




JUONさん、2010年enⅡツアーで稲葉浩志さんのサポートギタリストを務めたJosh Goochさんとのツーショットを投稿

バンド「FUZZY CONTROL」のメンバーであり、これまでに稲葉浩志さんなどのライブサポートを務め、ギタリスト・作曲家・シンガーなどで幅広い活躍を見せているJUONさんが、2019年10月7日(火)に自身のInstagramを更新し、2010年の稲葉浩志さんソロツアー『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』にサポートギタリストとして参加したJosh Gooch(ジョシュ・グーチ)さん※現在の活動名はJoshua Ray Gooch(ジョシュア・レイ・グーチ)さんとのツーショット写真を投稿されました。

スポンサーリンク

JUONさんは同投稿で「2010年、稲葉さんのソロLIVE 「enⅡ」に出演したギタリストJOSHとYeah!!! He is such a great guitarist!! very very nice to meet you JOSH!」と綴られており、ギタリストJoshさんに敬意を表すとともに、稲葉浩志さんのソロツアーで”前任”ギタリストを務めたJoshさんとの対面を非常に喜ばれているご様子でした。

なおJUONさんは、日本時間10月2日(木)にLos Angelsに到着したことをInstagramで報告。翌日にはHYDEさんのライブをご覧になったことを明かされており、米・L.A.での滞在を楽しまれている模様です。

スポンサーリンク

JUONさん、2010年、2014年、2016年稲葉さんソロツアーでサポートベーシストを務めたCorey McCormickさんとのツーショットを投稿

そしてさらに、JUONさんは翌10月7日(火)に続けて自身のInstagramを更新し、稲葉浩志さんソロツアーのサポートベーシストとして2010年に『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』、2014年に『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』、2016年に『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』に参加したCorey McCormick(コリー・マコーミック)さんとのツーショットを投稿されています。

スポンサーリンク

JUONさんは同投稿で「Jimmy KimmelのTV Showを見学!っていうのは稲葉浩志さんのソロLIVE「enⅢ」で一緒だったBassのコーリーを観に行ったのだ!そしたらね、ウィリー・ネルソンの息子、そして映画「アリー/スター誕生」の音楽の共同プロデュースを務めたルーカス・ネルソンに逢えた!映画も好きでヤバイ光栄でした。love ya corey^_^」と綴られており、
この文面から筆者が調査を重ねたところ、どうやら米・人気司会者・ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)の番組「Jimmy Kimmel Live!」で、映画「アリー/スター誕生」の音楽の共同プロデュース務めたルーカス・ネルソン(Lukas Nelson)がヴォーカルを務めるバンド「Lukas Nelson & Promise of the Real」がパフォーマンスを行っており、同バンドのベーシストをコリー・マコーミックさんが務められているため、その模様をJUONさんがご覧になったものと思われます。

Lukas Nelson & Promise of the Real – Turn Off The News (Build A Garden)
Lukas Nelson & Promise of the Real – Civilized Hell
スポンサーリンク

Josh Gooch(ジョシュ・グーチ)さんは稲葉さんライブサポート当時19歳、若さが話題に 現在は?

Joshさんは2010年の稲葉浩志さんソロツアー『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』にサポートギタリストとして参加し、当時弱冠19歳という異例の若さで抜擢されたことが大きな話題となりました。
現時点から振り返ってみれば、この時のJoshさんの思い切った起用が、以後の稲葉さんのソロ活動、またB’zでの活動の際の、サポートメンバーの思い切った人選に繋がっているようにも感じられます。

スポンサーリンク

その後Joshさんは、2011年に日本やタイでギターセミナーを展開し、2013年からはカナダ人カントリー歌手・シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)のサポートギタリストを担当。その後「America’s Got Talent」「Glee」「CSI: Crime Scene Investigation」など、テレビ番組の仕事も数多く経験している模様で、精力的に多方面での音楽活動を展開されています。

Corey McCormick(コリー・マコーミック)さんはJUONさんと2014年、2016年に共演 仲睦まじいバンドメンバーの姿が話題に 現在は?

またCoreyさんは、2010年に稲葉浩志さんソロツアー 『Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜』、2014年に『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』、2016年に『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』にサポートベーシストとして参加しており、2014年と2016年には同じサポートメンバーとしてJUONさんと共演されています。

View this post on Instagram

ライブ後! ビショビショ!

A post shared by SATOKO (@fc_satoko) on

スポンサーリンク

2014年と2016年の同バンドは大島こうすけ[Keyboards]/Corey McCormick[Bass]/Duran[Guitar]/SATOKO[Drums]/JUON[Guitar]で構成されており、その多様なキャラクターが注目されていましたが、メンバーのSNSや稲葉さんの会報インタビューなどで度々仲の良さが漏れ伝わっており、2016年にはコリーさんお手製のパスタをメンバーで食したことが、SATOKOさんのInstagramで明かされました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なおコリーさんは現在、前述のようにバンド「Lukas Nelson & Promise of the Real」などで、精力的に音楽活動を行われている模様です。

『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』サポートギタリスト・JUONさんの現在は?

バンド「FUZZY CONTROL」のメンバーで、これまでに稲葉浩志さんソロツアー『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』などでサポートギタリストを務めてきたJUONさんは、現在ソロ活動を中心に精力的な音楽活動を展開されていいらっしゃいます。

スポンサーリンク

2018年10月31日(水)には、自身のセカンドアルバム「HOPE IN BLACK」をリリース。
hideの共同プロデューサーとして知られるINAをプロデューサーとして迎えた同作は、渾身の意欲作として話題となり、さらに同作を引っ提げた11月からの自身初となるワンマンツアーは無事成功に終わりました。

HOPE IN BLACK(通常盤)
ユニバーサル ミュージック
¥2,970(2019/10/09 21:29時点)

今年10月31日(木)には「Anis presents Halloween Party 2019」への出演が決定し、さらに11月29日(金)には「下北沢440ワンマンライブ」開催を行うなど、今後の音楽活動の予定もまた目白押しとなっています。

ちなみにJUONさんは2012年3月に、サポートやコラボレーションを行ってきたDREAMS COME TRUEのヴォーカル・吉田美和さんと結婚されており、B’zとDREAMS COME TRUEは1988年デビューの”同期”アーティストとして知られています。

まとめ~”en”について~

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

稲葉浩志さんのソロツアーで2014年と2016年にサポートギタリストを務めたJUONさんが、自身のSNS上で、2010年の稲葉浩志さんソロツアーにサポートギタリストとして参加したJosh Gooch(ジョシュ・グーチ)さん、Corey McCormick(コリー・マコーミック)さんとのツーショット写真を投稿したニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回、直接的な共演実績はないと思われるJoshさんとJUONさんが交流を持ったり、またかつての盟友であるCoreyさんとJUONさんが再会を果たしたりしたニュースに触れることができ、筆者は改めて”en”(縁)というものの存在を痛感いたしました。

スポンサーリンク

以前、音楽評論家の斉田才さんは自身のTwitterで、「enの話」として稲葉さんソロツアーのドラマーとしてSATOKOさんが参加することが決まったことについて言及し、SATOKOさんのお父様、ドラマー・菅沼孝三さんが上京する際にローディーだった人物が初期のB’zをマネージャーとして支えた鶴田典彦さんだったことを明かし、”そして時は流れ、世界は丸く繋がる。”と綴られています。

稲葉浩志さんが1998年12月にリリースした楽曲「CHAIN」の歌詞には、次のような一節があります。

友達もそうじゃないのも
どこかでみんな 繋がってる Chain

スポンサーリンク

今回のように、世の中の道理に触れたときに、ふと稲葉さんの持つ人生観の深遠さ、荘厳さを思い知らされます。
私たちも日ごろから”en”を大切にしたいものですね。

以上、稲葉浩志さんのソロツアーで2014年と2016年にサポートギタリストを務めたJUONさんが、自身のSNS上で、2010年の稲葉浩志さんソロツアーにサポートギタリストとして参加したJosh Gooch(ジョシュ・グーチ)さん、Corey McCormick(コリー・マコーミック)さんとのツーショット写真を投稿したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました