B’zのサポメンベーシスト、バリーさんのインスタ・YouTubeコメントが話題に

バリー・スパークス




「B’z LIVE-GYM 2019」の開催を発表したB’z。

ツアー日程もさることながら、サポートメンバーを一新したことが話題となりました。

インターネット上では、「#サポメン」や「#シェーン」、「#バリーさん」というハッシュタグが長らくトレンド入りを果たし、十数年間にわたって固定化されていたB’zのサポートメンバー変更に、ファンの方々が驚きを隠せない様子が窺えました。

さて、そんなB’zのライブ情報発表でしたが、ベースのサポートメンバーだったバリー・スパークスさんのSNS上での発言が話題となっています。

バリー・スパークスさんはB’zのサポートメンバーとして、2003年、2008年〜2018年と長きにわたり活躍されてきました。

そんなバリーさんは自身でInstagram、YouTubeなどのSNSアカウントを持っており、頻繁に更新を続けられています。

[amazonjs asin=”B07D512D6H” locale=”JP” title=”BASS IN YOUR FACE”]

そして本日正午ごろ、B’zのサポートメンバー変更が発表された後に、ファンのリプライに対してInstagramやYouTubeで自身の気持ちを次々とコメントされたのです。
以下にまとめさせていただきます。




バリーさん発言の内容

バリーさんの発言内容は以下の通りとなっています。

英語での内容でしたが、主な内容を簡単に和訳すると、

  • サポートメンバー変更は知らされていなかった
  • 非常に長い間、一生懸命支えてきたメンバーに対してB’zは忠実でないし尊敬もない
  • なんの理由もなく我々(サポメン)を追い払った
  • 彼らは偽りの兄弟関係だ

という内容の、かなり怒りに満ちたコメントでした。

現在、コメントは全て削除されています。

Twitter上のファンの声

Twitter上では、ファンの方々の悲しみの声や心配の声が広がっています。

バリー・スパークスさんのコメントまとめ

バリーさんのコメントとファンの皆さんの声についてご覧いただきました。

SNS全盛の時代に私たちが気を付けなければならないことは、憶測や推測で物事を語り、広めてはいけないということです。
今回のバリーさんのInstagramは、奥様が更新されることもあったということです。

故に、バリーさんが本当にコメントされたかも定かではありません。

※後記:後にバリーさんの妻と名乗る方が、バリーさんのアカウントよりコメントで、数々の発言がバリーさんの奥さん自身のものであったこと、また”fake brotherhood”などの発言は、バリーさんに対して暴言を放ったファンの方へのものだったことを釈明されています
(アカウント名はBarry & Alessandra Sparks @Barrysparksofficialとなっており、夫婦で更新する形式の模様)

もちろんバリーさんは公式SNSを運営されている以上、すべての発言に責任を持つ必要があり、騒動が起きるような発言やコメント自体を控えることが望ましいでしょう。しかしそれを伝聞したり拡散したりする私たちもまた、同じく責任をもって行動しなければなりません。

事実と異なることが拡散されないように、私たち自身が気をつける必要があるという意味です。
近年においては、事実と異なった内容が簡単に伝播してしまう事例があまりにも多く存在しています。くれぐれも、このことには十分留意して行動したいところです。

さて、サポートメンバー一新の件につきましては、過去のサポートメンバーの方がまた再度舞い戻った事例も複数存在しています。またどこかでバリーさんともお会いできるかもしれません。

おそらくB’zのお二人も、そしてバリーさんご自身も、大きな騒ぎが起こることは望まれていないと思います。

とにかく今は、誤った情報を鵜呑みにし拡散したり、過度に騒動を心配したりせず、じっくり次のB’zからの情報を待つというのはいかがでしょうか。

新しいサポートメンバーの皆さんのサウンドを楽しみにしつつ、またバリーさん、そしてシェーンさん、増田さん、大賀さんとも共演できると良いですね。

以上、バリーさんのサポートメンバー一新に関する発言についてまとめさせていただきました。
ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] B'zのサポメンベーシスト、バリーさんのインスタ・YouTubeコメントが話題に… B'z LIVE-GYM 2019 […]

  2. […] B'zのサポメンベーシスト、バリーさんのインスタ・YouTubeコメントが話題に… […]

タイトルとURLをコピーしました