「B'z まとめ」管理人が選ぶおすすめ商品"Real Things"

B’z元サポートベーシスト、バリー・スパークスがマイケル・シェンカー・フェストにゲスト参加!2020年3月に来日決定 #バリー・スパークス #BarrySparks #MichaelSchenkerFest

バリー・スパークス(Barry Sparks)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

B’zの元サポートベーシスト、バリー・スパークス(Barry Sparks)が、ドイツ出身のギタリスト、マイケル・シェンカーが主宰するバンド「マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)」の歴代メンバーを集結させたプロジェクト「マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)」の日本公演にゲスト出演することが明らかになりました。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

【お知らせ】2020年3月に行われる予定だった「マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)」の日本公演は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全公演が中止となりました。➡https://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-12579623270.html

B’z元サポートベーシストでMSG元メンバー、バリー・スパークスがマイケル・シェンカー・フェスト日本公演にゲスト参加

B’zのサポートメンバーとして2003年、2008年~2018年にわたって活躍し、ドイツ出身のギタリスト、マイケル・シェンカー(Michael Schenker)が主宰するバンド「マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)」のメンバーとして1996年~1998年、1999年~2000年に活動したベーシスト、バリー・スパークスが、「マイケル・シェンカー・グループ」の歴代メンバーを集結させたプロジェクト「マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)」の日本公演にゲスト出演することが明らかとなりました。

マイケル・シェンカーが主宰するバンド「マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)」は様々なメンバーの変遷を経て1979年頃から断続的に活動。2016年には同バンドの歴代メンバーを集めたプロジェクト「マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)」がスタートし、来日公演などを行いました。
そしてその後、同プロジェクトは音源制作にまで発展し、現在までにアルバム2枚を発表。今回のツアーは2作目となるアルバム『Revelation(レヴェレイション)』を昨年9月にリリースしてのツアーとなります。

また、ライブ開催・運営を行う東京音協はブログを更新。「2020年3月に行われるマイケル・シェンカー・フェストの日本公演に、MSFのニュー・アルバムに1曲参加している現レインボーのシンガー「ロニー・ロメロ」と、MSGの元メンバーのベーシスト「バリー・スパークスがゲスト参加決定!」と記し、今回の来日公演にバリー・スパークスがゲスト参加することを明かしました。

MSG 40th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE MICHAEL SCHENKER FEST【マイケル・シェンカー・フェスト】Revelation Japan Tour 2020 内容

MSG 40th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE MICHAEL SCHENKER FEST【マイケル・シェンカー・フェスト】Revelation Japan Tour 2020について、現在発表されている内容は下記の通りです。

ジャパン・ツアー・メンバー

Michael Schenker – Guitar
Gary Barden,  Graham Bonnet,  Robin McAuley,  Doogie White – Vocals
Steve Mann – Guitar / Keyboards,  Chris Glen – Bass
Bodo Schopf, Simon Phillips – Drums
NEW! GUEST : Ronnie Romero – Vocals,  Barry Sparks – Bass

概要

★歴代ヴォーカリスト4人を擁するマイケル・シェンカー・フェスト、2020年3月に来日!
★マイケル・シェンカー・フェストで2作目となるアルバム『レヴェレイション』をリリースをしてのツアー!
★MSG結成40周年記念のスペシャル・ライヴ、今回は特別に「サイモン・フィリップス」も参加!
★急逝した「テッド・マッケンナ」への追悼の意味も含む日本公演。
★DAY1とDAY2はセットリストのうち約半数の曲を替えるという今回限りのスペシャル・セットリストで両日あわせて楽しめる内容!
★ゲストにロニー・ロメロ(Vocal)とバリー・スパークス(Bass)が急遽参加決定!

公演情報

東京公演

Day1 3月10日(火)東京国際フォーラム ホールA

Day2 3月11日(水)東京国際フォーラム ホールA

OPEN 6:00PM / START 7:00PM

前売¥12,000(税込・全席指定)

★一般発売情報詳細は近日発表!

 (問)東京音協:03-5774-3030

【大阪公演】

Day1 3月12日(木)大阪:Zepp Namba

Day2 3月13日(金)大阪:Zepp Namba

OPEN 6:00PM / START 7:00PM

前売¥12,000(税込・1Fスタンディング・ドリンク代別途)

★一般発売情報詳細は近日発表!

(問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

東京音協ブログ(https://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-12568448690.html)より引用

昨年9月にリリースのMICHAEL SCHENKER FEST最新アルバム『Revelation』

バリー・スパークスの来日パフォーマンスは2018年のB’zツアー以来約1年半ぶりか

また今回の来日公演が実現すると、バリー・スパークスが日本でパフォーマンスを行うのは2018年9月22日のB’zデビュー30周年記念ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』東京(味の素スタジアム)公演以来、約1年半ぶりになるものと思われます。

現在はアメリカに拠点を移し音楽活動を続けるバリー・スパークス。来日を心待ちにする日本のファンの方々も大勢いらっしゃるものと思われます。今後の公演情報のアップデートに注目です。

以上、B’zの元サポートベーシスト、バリー・スパークス(Barry Sparks)が、ドイツ出身のギタリスト、マイケル・シェンカーが主宰するバンド「マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)」の歴代メンバーを集結させたプロジェクト「マイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)」の日本公演にゲスト出演するニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました