スポンサーリンク

B’z大好きアナウンサー、金山泉さんの“ライブ終演後アナウンス”が話題に #金山泉 #金山泉アナウンサー

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
サマーソニック
スポンサーリンク

こんにちは。 「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年8月に都市型ロックフェス「SUMMER SONIC 2019」に日本人初のヘッドライナーとして出演し、圧倒的なパフォーマンスを示したことが話題となったB’z。そのステージでの盛り上がりは、まさしく歴史的なものであったと思われます。さてそんな中、B’z大好きアナウンサー、金山泉さんがサマソニ大阪会場のB’zのステージ前後でMCを務められました。そして金山さんの“ライブ終演後アナウンス”がインターネット上で話題となっています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




B’z大好きアナウンサー、金山泉さんの“ライブ終演後アナウンス”が話題に

B’zは都市型ロックフェス「SUMMER SONIC 2019」に日本人初のヘッドライナーとして、8月16日(金)には東京会場(ZOZOマリンスタジアム)、8月18日(日)には大阪会場(舞洲スポーツアイランド)にそれぞれ出演しました。そして8月18日(日)の大阪会場(舞洲スポーツアイランド)OCEAN STAGEにヘッドライナーとしてB’zが出演した際に、そのステージの前後で、B’z大好きアナウンサー、金山泉さんがMCを務められ(毎日放送主催)、観客を大いに盛り上げました。さらに、金山さんの“ライブ終演後アナウンス”がインターネット上で話題となっています。

それは終演後、各注意事項を読み上げる際に、B’zの楽曲を引用したアナウンスを行ったためでした。

スポンサーリンク

金山泉アナウンサープロフィール

ここで改めて、金山泉アナウンサーのプロフィールをご紹介させていただきます。

金山 泉(かなやま いずみ)。1982年6月5日生まれ。新潟県上越市出身。実家は1492年に建立された浄土真宗・大谷派の照金山泉光寺。毎日放送のアナウンサー。以前は中京テレビのアナウンサーとして活躍し、退社後、スポーツアナウンサーとして毎日放送に入社。「MBSベースボールパーク」を中心に、スポーツ中継のベンチリポーターや特別番組の司会を担当。情報・バラエティ系の番組(『ちちんぷいぷい』など)で進行・リポートを任されることもある。2016年度には、毎日放送が加盟するJNN・JRN系列局の優秀なアナウンサーに贈られる第42回アノンシスト賞でテレビ・スポーツ実況部門の優秀賞を受賞。

金山泉アナウンサー、サマソニ終演後アナウンスがこちら

それではここで、金山泉アナウンサーが行った、サマーソニックステージでのB’z終演後アナウンスをご覧ください。

スポンサーリンク

引用されたB’zの楽曲

このアナウンスでは、まず観客の事を”「兵」(兵、走る)だと思いますが”と呼びかけた上で、”靴が脱げると「裸足の女神」になってしまう”などと語り、さらに続いて動画にあるように「juice」「恋鴉」「ALONE」「BAD COMMUNICATION」などのB’zの楽曲を引用されています。

スポンサーリンク

会場ではB’zの熱気冷めやらぬうちに金山アナウンサーのアナウンスを聞き、観客たちがときに曲名に反応し、一部盛り上がる場面が見られました。また呼びかけの通り、冷静に退場し、ゴミ拾いに協力する方々も見られ、終演後の難しいアナウンスを金山アナウンサーが見事に務め上げられた様子が窺えました。

金山アナウンサーB’z大好きエピソード集

ここでそんな金山アナウンサーの、B’z大好きエピソードについてご紹介させていただきます。
(「Wikipdia」の情報が非常に網羅的で簡潔であったため、引用させていただきます。)

スポンサーリンク

・小学校4年生の時からB’zのボーカル・稲葉浩志の大ファンで、毎日放送へ移籍(2009年と2015年)には、プライベートで稲葉の実家を訪れたこともある。B’zのファンになったきっかけは、東京に住んでいた従姉(当時高校生)が金山の実家を訪れた際に持参したCDを通じて、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」を聴いたことによるという。自身の出演番組でB’zの名を出す場合には、一般に広がっている発音(全体に抑揚を付けない平板式のアクセント)ではなく、B’zのメンバーやVERMILLION(B’zの所属事務所)が公認している発音(Bの最初の音である「ビ」を強調する頭高式のアクセント)で必ず呼んでいる。

・2014年度のナイターオフ期間に担当した『藤本敦士のDASH宣言!』(MBSラジオ)では、B’zが2001年に西武ドームで開催したライブで「HOME」を歌う前のMCで稲葉が発したコメント(「皆さんここで深呼吸しましょう・・・・西武ドームの空気サイコー!」)を応用した声真似を披露。これを機に、スポーツ中継・ニュースを除く出演番組で稲葉風の口調による「サイコー!」を連呼したり、「サイコー金山」と自称したりするようになった。

・2016年以降は、『MBSベースボールパーク』(MBSラジオ)の関西ローカル向け阪神戦中継で実況を担当する場合や、実況(または阪神側のベンチリポーター)を担当したナイトゲーム中継の球場から『豊永真琴のベースボールパークEXトラ!』(火 – 木曜日のナイトゲーム中継後座番組)に電話で出演する場合にも、阪神が当該試合で勝利した日に限って稲葉の声真似を披露している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%B1%E6%B3%89

金山アナウンサーは2001年のB’zライブで稲葉さんが発した「サイコー」というワードをモチーフにして、ご自身のテーマとして頻繁に使用されているようです。またあらゆる番組でB’z好きを公言していらっしゃるようで、その愛情の強さが窺えますね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
B’z大好きアナウンサー、金山泉さんのサマソニ“ライブ終演後アナウンス”についてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

以前より度々、テレビ・ラジオ番組やSNSで「B’z好き」を公言していた金山泉アナウンサー。

今回のサマーソニックにおける終演後のアナウンスを務められたことは、私たちの想像以上に嬉しい出来事だったのではないでしょうか?
自分の仕事において努力を続けて、それを突き詰めた先に目標としていたこと、憧れだったことが実現することは、非常に素敵なことですよね。

今後は金山アナウンサーが「B’z LIVE-GYM」での終演後アナウンスを務められることもあるかもしれませんね。
以上、B’z大好きアナウンサー、金山泉さんのサマソニ“ライブ終演後アナウンス”についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました