「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セットリストを予想しました #NEWLOVE #WholeLottaNEWLOVE

B'z LIVE-GYM 2019




こんにちは。 「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年6月4日(火)に熊本・天草で「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」を開催し、
さらに6月8日(土)からは鹿児島より全国16ヶ所36公演を巡るツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を開催するB’z。

いよいよライブ目前となり、「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」や「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」のセットリストがどのようになるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ライブ開催直前に、「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」のセットリストを予想させていただきました。宜しければ、セットリスト予想をご自身でも楽しまれながら是非ご覧ください。




「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セットリスト予想のポイント

それでは早速「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」のセットリストを予想していきたいと思います。

最初に「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セットリスト予想のポイントを項目別にまとめさせていただきました。

1曲目を何の曲にするか?

ライブのオープニングを飾る楽曲を何にするのかは、ライブを構成する上で非常に重要な項目だと考えられます。今回はALBUM『NEW LOVE』にシングル曲がないことや1曲目にふさわしい曲調の楽曲が少ないことによって、1曲目を何にするかは非常に難しい予想になるだろうと考えています。

近年のアルバムツアーのセットリストにおける1曲目の傾向

ツアー名1曲目に演奏された楽曲備考(属性)
B’z LIVE-GYM 2003 “BIG MACHINE”儚いダイヤモンドアルバムの4曲目(同年Final Pleasureツアーでは1曲目「アラクレ」が演奏された)
B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”(ホール・アリーナ)パルスアリーナはTHE CIRCLE~パルスの流れ、アルバム1,3曲目
B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”(ドーム)THE CIRCLE~Xアルバムの1曲目
B’z LIVE-GYM 2006 ”MONSTER’S GARAGE”ALL-OUT ATTACKアルバムの1曲目
B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”純情ACTIONアルバムの1曲目
B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”Introduction~DIVEアルバムの1曲目
B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-さよなら傷だらけの日々よ同年発売シングル・アルバムの2曲目
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-(ホール・アリーナ)有頂天最新シングル
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-(スタジアム)RED最新シングル
B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”声明最新シングル

2003年以降のアルバムツアーの1曲目に演奏された楽曲をピックアップして、表にまとめさせていただきました。

近年のアルバムツアーの1曲目から見える傾向は、【アルバムの1曲目】や【最新シングル】が選ばれている回数が極端に多いということです。

選ばれていない場合を挙げると、同年のPleasureツアーにアルバム1曲目を演奏したという事情があるB’z LIVE-GYM 2003 “BIG MACHINE”と、B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”のホール・アリーナツアーのみです。

このことから、アルバムの1曲目や新しいシングル曲に照準を絞る予想は理にかなっていると言えるでしょう。しかし『NEW LOVE』はB’z史上初のシングル曲未収録作品です。
さらに最新シングルは現時点では『声明/Still Alive』となり、これが前作アルバムに内包されているため、必然的にシングル曲が1曲目に選ばれる線は消えることになります。

よって今回のツアーの1曲目には、アルバムの1曲目かまたはそれに匹敵する盛り上がりを見せるアルバム曲を予想するのが妥当でしょう。

候補曲

  • マイニューラブ
  • WOLF(月9主題歌だったため、ある意味シングル的位置付けの曲と言えるかもしれません)
  • 兵、走る
  • デウス

3曲目(「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」明け)を何の曲にするか?

またB’zのライブにおいては、「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」という決め台詞を言う演出が設けられています。一般的に2曲目終了後に行われるため、結果的に3曲目をどの曲にするのかという選択が非常に重要となります。

近年のアルバムツアーのセットリストにおける3曲目の傾向

ツアー名3曲目に演奏された楽曲備考(属性)
B’z LIVE-GYM 2003 “BIG MACHINE”WAKE UP, RIGHT NOWアルバムの3曲目
B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”(ホール・アリーナ)Feverアルバムの9曲目
B’z LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”(ドーム)Feverアルバムの9曲目
B’z LIVE-GYM 2006 ”MONSTER’S GARAGE”ピエロ2nd beat。アルバムの11曲目。
B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”パーフェクトライフアルバムの5曲目
B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”MY LONELY TOWN最新シングル。アルバムの4曲目。
B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-Don’t Wanna Lie最新シングル。アルバムの5曲目。
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-(ホール・アリーナ)アマリニモアルバムの5曲目。
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-(スタジアム)YOU&I2nd beat(レア曲)。
B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”孤独のRunawayミニアルバム収録曲(レア曲)。

2003年以降のアルバムツアーの3曲目に演奏された楽曲をピックアップして、表にまとめさせていただきました。

過去の傾向を見ると、当初は勢いのあるアルバム曲がチョイスされていたところ、次に売り出し中のシングル曲を選ぶ傾向、そしてさらにレアな曲を選ぶ傾向へと変わってきている流れがお分かりいただけるかと思います。

よって今回の予想の鍵となるのは、この現在までの流れを汲んで再度レアな曲を配置するのか、それともアルバム曲を配置するのか、ということになるでしょう。

レア曲が来る場合として筆者は、3曲目に「星降る夜に騒ごう」「HOT FASHION-流行過多-」「銀の翼で翔べ」「Warp」などを想定しましたが、過去のライブで既に3曲目に配置されていたことがある楽曲が多かったり、また今回のライブにおける3曲目である必要性を感じなかったりしたため、今回は「アルバム曲」が3曲目に位置すると予想します。

アルバム曲の中から何を演奏するのか/しないのか(または序盤に演奏されるアルバム曲、終盤に演奏されるアルバム曲の選定)

今回は新アルバムを引っ提げたツアーとなるので、『NEW LOVE』の曲を中心にセットリストが構成されることは当然でしょう。しかしながら、B’zは毎回必ず新アルバムに収録されている楽曲を全て該当するツアーで演奏してきたわけではありません。これまでにツアーで演奏されていないアルバム曲が度々発生しています。そして今回はシングル曲未収録アルバムとなっており、演奏されないアルバム曲が発生する可能性は非常に高いものと思われます。

アルバム『NEW LOVE』演奏曲予想

曲名演奏可能性演奏位置
マイニューラブ1曲目、若しくはあらゆる可能性が考えられる
兵、走る序盤か終盤
WOLF序盤、中盤
デウス序盤
マジェスティック中盤、あえてアンコールの可能性も
MR. ARMOUR序盤か終盤
Da La Da Da中盤
恋鴉中盤
Rain & Dream中盤か終盤
俺よカルマを生きろ中盤
ゴールデンルーキー中盤
SICK終盤のようだが序盤もあり
トワニワカク中盤

今回は上記のように予想させていただきました。
曲調としては「ゴールデンルーキー」などがセットリストから外れるかと考えたのですが、
今回のアルバムの楽曲に曲調が似通っているものが多いため、あえて「ゴールデンルーキー」が残って、「Da La Da Da」などヘヴィな楽曲が外れてしまう可能性を考えました。
かなり悩ましい選択ですが、どの楽曲が選ばれたとしても、少なくとも前述の通り、アルバム曲全曲が演奏される可能性は低いものと思われます。

レア曲(アルバム曲、カップリング曲)の中から何の曲が選ばれるのか?

また、公に約束されているものではありませんが、一般的にB’zのライブにおいては、過去の演奏回数が少ない”レア”である楽曲(過去のアルバム曲や2nd beat曲)が1~4曲ほどセットリストに組み込まれていることが多いです。
また近年はファンクラブ会報誌などで行われる”ファン投票”の結果がセットリストに反映される傾向が強くあるため、今回もこのランキングを参考に”レア曲”が選ばれる可能性が考えられます。

候補曲

  • GUITAR KIDS RHAPSODY
  • 星降る夜に騒ごう
  • GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER-
  • Crazy Rendezvous
  • それでも君には戻れない
  • WILD LIFE
  • NATIVE DANCE
  • 恋じゃなくなる日
  • MY SAD LOVE
  • 破れぬ夢をひきずって
  • ザ・ルーズ
  • ONE
  • 銀の翼で翔べ
  • Warp
  • MVP
  • ロンリースターズ

定番曲(シングル曲)の中から何の曲が選ばれるのか?

またB’zのライブではほぼ毎回必ず演奏されるといっても過言ではない楽曲がいくつか存在しています。それらの中から果たしてどの曲が演奏されるのかという要素は、セットリスト予想において重要なものになると思われます。定番曲を考慮するにあたって当項目では、シングル曲の演奏可能性について検討してみました。

シングル曲タイトル演奏可能性備考
だからその手を離して
君の中で踊りたい
LADY-GO-ROUND
BE THEREC’monとEPIC NIGHTで演奏。
太陽のKomachi Angel
Easy Come,Easy Go!
愛しい人よGood Night…×Into Freeで演奏。
LADY NAVIGATION
ALONE×HINOTORIで演奏のため。
BLOWIN’×
ZERO定番曲
愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない演奏頻度が極端に少ない。
裸足の女神演奏頻度が多い。ライブでの一体感か。
Don’t Leave MeLIVE DINOSAURで演奏。
MOTEL×LIVE DINOSAURで演奏。
ねがい×
love me,I love you演奏頻度は比較的多い。
LOVE PHANTOM×HINOTORIで演奏のため。
ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~/MOVE×/◎
Real Thing Shakes×
FIREBALL×LIVE DINOSAURで演奏。
Calling
Liar! Liar!
さまよえる蒼い弾丸
HOMEEPIC NIGHTで演奏。
ギリギリchop
今夜月の見える丘に
May×
juice×
RING×
ultra soul定番曲
GOLD×
熱き鼓動の果て×EPIC NIGHTで演奏。
IT’S SHOWTIME!!
野性のENERGY×
BANZAI×LIVE DINOSAURで演奏。
ARIGATO×
愛のバクダン
OCEAN
衝動
ゆるぎないものひとつ
SPLASH!×
永遠の翼
SUPER LOVE SONG
BURN-フメツノフェイス-×
イチブトゼンブ/DIVE◎/〇定番曲
MY LONELY TOWN
さよなら傷だらけの日々よ×
Don’t Wanna Lie×
GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-×トワニワカクと逆テーマ
有頂天定着なるか?
RED
声明/Still Alive×/〇〇→定着なるか?

「HINOTORI」ツアーで演出の根幹をなした楽曲は、今回の予想から外しました。
またライブ演奏頻度の少ない曲や、近年のツアーで演奏された曲も演奏可能性を低く見積もっています。

「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セットリスト予想

それでは「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」のセットリスト予想を発表いたします。

順番曲名日替わり曲
1マイニューラブ
2デウス
MC
3WOLF
4恋鴉
5SICK
MC
6今夜月の見える丘に永遠の翼/Easy Come,Easy Go!
7イチブトゼンブ
8星降る夜に騒ごうCrazy Rendezvous/Warp/ロンリースターズ
MC
9MR. ARMOUR
10マジェスティック
MC
11ゴールデンルーキー
12トワニワカク
13Rain&Dream
MC
14GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER-
15ZERO衝動
16Liar! Liar!
17ultra soul
18SUPER LOVE SONG(C&R)
MC
19兵、走る
ENCORE
01OCEAN裸足の女神
02愛のバクダンさまよえる蒼い弾丸

具体的な傾向としては、あくまで私見ではございますが、アルバム曲が多く収録されているため、レア曲や稀に演奏されるシングル曲の比率が高くなるというよりは、(「HINOTORI」ツアー直後とはいえ)バランスを取った形での、ある程度の定番曲の登場が見込まれるのではないかと考えております。今回筆者自身がセットリストを組む際に、結果として上記の点を留意せざるを得ない状況になりました。しかしながらセットリストの構築は実に難しく、実際には今回の予想と全く反するセットリストになる可能性は十分にあると考えています。皆さんも是非、ご自身でセットリストを予想されてみてください。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セトリ予想、いかがでしたでしょうか?

今回のツアーのセットリスト予想は、筆者としては例年よりも非常に難しいと感じました。
新しいメンバーで臨むツアーであること、Pleasureツアー直後のツアーであること、さらにシングル曲未収録アルバムを引っ提げたツアーであることなどが要因だと思います。

ライブの予想が難しいということは、それだけ未知数であり、想像が膨らみ、ワクワクできるライブだということですよね。
果たして実際にどのようなライブになるのか、筆者自身も楽しみにしたいと思います。

いよいよ明日から始まる2019年(令和元年)、新時代を迎えたB’zのライブ。
皆さんも是非ワクワクしながら、セットリスト予想をされてみてください。

以上、「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」セットリスト予想についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. ビーマニ より:

    daladadaと俺よカルマを生きろが歌われない予想ですね。7番説(Classmate、queenofthenight)は同じです(笑)

タイトルとURLをコピーしました