スポンサーリンク

B’z、全国ツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」大阪城ホール公演で通算1000公演を達成。

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
スポンサーリンク

こんにちは。 「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年7月6日(土)、B’zは全国を巡るツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」の大阪城ホール公演にて、通算1000回公演を達成しました。
その様子をまとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




B’z、大阪城ホール公演で通算1000公演を達成。

2019年7月6日(土)19時30分頃、B’z Official Instagramなどの各公式SNSで、B’zが通算1000公演を達成したことを祝うケーキが用意され、さらにケーキの後ろ側にB’zのお二人が肩を組みながら写っている様子のツーショット画像が投稿されました。投稿は次の通りです。

写真に写っている特製ケーキをよく見てみると、「Anniversary B’z 1000th SHOW!!
The journey of a Thousand shows begins with one show.
」と書かれている様子が窺えます。

このことから、事実上、B’zが通算1000回公演を達成したことが対外的に発表されたことになりました。

スポンサーリンク

大阪城ホール公演中には稲葉さんのMCでも言及される

また、B’zの1000公演目にあたる7月6日(土)の大阪城ホール公演中には、稲葉さんがMCで「B’zの1000本目のLIVE-GYMにようこそ!」と序盤に叫ぶ一幕があり、ファンの方々が大いに盛り上がりました。当日の公演が通算1000回目のものであることの最も早い正式な発表は、この瞬間だったものと思われます。
また稲葉さんは、その後「(ライブ回数を)数える専門の委員会みたいなものがあり」「私たちもスタッフから聞いたんですけど」「ソロなどを除いた公演で1000本目」などと説明を続けられました。
また最後には1000回公演達成記念の写真撮影が会場全体で行われました。

スポンサーリンク

The journey of a Thousand shows begins with one show.

一方B’z Official SNSでは、実は当日の大阪城ホール公演の前に別の投稿が行われていました。

この写真に写っているTシャツにも、先ほどの特製ケーキと同じく「THE JOURNEY OF A THOUSAND SHOWS BEGINS WITH ONE SHOW.」と書かれています。
(※終演後の記念撮影でスタッフや男性メンバーが着用したものです。現在のところ商品化などは発表されていません。)

この投稿が行われた当初は、ファンの方々はそのほとんどが”B’zがまたおしゃれなTシャツを制作した”という程度の認識しか持っていなかったものの、後になってこのTシャツが持つ本当の意味がわかった、というのが実態に近い流れの説明だと思われます。

さて、ではこの「The journey of a Thousand shows begins with one show.」とはいったいどのような意味なのでしょうか?以下にまとめさせていただきました。

「The journey of a Thousand shows begins with one show.」の意味とは?

スポンサーリンク

「The journey of a Thousand shows begins with one show.」の意味は、おそらく中国のことわざ「千里の道も一歩から」をもじったものだと思われます。

英語で「千里の道も一歩から」を表現すると、「A journey of a thousand miles begins with a single step.」となります。

つまり「里(距離の長さ)」を「公演(の多さ)」に変えたということですね。

言い換えるとすれば、この表現は「1000回の公演も一つの公演から」と訳すことができるのではないでしょうか。
なんともB’zらしい、素朴で真っ直ぐな表現ですね。

B’zはデビュー以来ほぼ毎年、継続してライブを開催。中止(延期)は未だなし

スポンサーリンク

ちなみに通算1000回公演を達成したB’zは、1988年のデビュー以来ソロ活動の時期を除いたほぼ毎年にわたってライブを実施し続けています。
また、なんと公演を中止(延期)にしたことが一度もありません。
悪天候の際も、メンバーの体調不良の際も、なんとか公演を中止にすることなく、乗り切ってきました。

もちろん、これだけの数の公演を実施してきたこと自体が大きな金字塔であり、今回はこのことが大きな注目を集めることになると思いますが、一方でその一つ一つの公演に真摯に向き合い、一公演さえも中止にせずにやり続けてきたことは、なおのこと評価されるべき偉業である、と言えるのではないでしょうか。

まさに「The journey of a Thousand shows begins with one show.」を体現しているB’zのお二人のその姿勢には、ただただ敬服するばかりです。

B’z 通算1000公演達成まとめ

スポンサーリンク

ここまでご覧いただきありがとうございます。
『B’z 通算1000公演達成』についてまとめさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

皆様も日ごろの生活の中で、何か一つの事を長きにわたって休まずにやる続けることがいかに難しいか,、ということを実感する瞬間が多々あるのではないでしょうか。筆者自身もそうです。

B’zはデビュー以来、楽曲制作のライブの2本立ての音楽活動を31年間継続して行ってきました。
もちろん、B’zのお二人にも様々な時期があったものと思われます。
その中で何にも負けずに、音楽に絶えず心血を注ぎ続け、多くの人々に沢山のものを与え続けてきたことは、到底言葉では表すことができないほど尊く、また価値のあることだと思います。
筆者からも改めて敬意を表したいと思います。

B’zのお二人のインタビューを日ごろ読んでいると、”自分たちはたまたま(取り組んだのが/好きだったのが)音楽だった”という主旨の発言をされることがお二人とも度々あるように感じます。確かに職業や取り組んでいること自体は人それぞれですよね。あらゆる物事にチャレンジしている、様々な状況にいる私たち一人ひとりも、B’zのお二人からそのような姿勢を学ぶことができるのかもしれません。

スポンサーリンク

さて、B’zは31年目を迎えた2019年現在も新しいサポートメンバーとともに「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を行っています。
これからも末永くB’zのお二人が音楽活動を続けられることを、筆者より心の底からお祈りさせていただきます。
通算1000回公演達成、誠におめでとうございます。

以上、『B’z 通算1000公演達成』についてまとめさせていただきました。
ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました