「B'z 超まとめ速報」の更新はTwitterからチェック!

B’z 愛された新サポートメンバー それぞれにメッセージ ファンら惜しむ声 #BrianTichy #YT #MohiniDey #SamPomanti #BzLIVEGYM2019WholeLottaNEWLOVE

▼旅行時のホテル予約はこちら
B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年9月10日(火)、B’zがALBUM『NEW LOVE』を携え全国16ヶ所で36公演を行ったツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」が千秋楽公演を迎え、マリンメッセ福岡(福岡市博多区)での公演が終了したことで、同ツアーは全日程を終了しました。

このツアーではこれまでのサポートメンバーが一新されており、B’zのサポートメンバーが一新されるのは実に約21年ぶりのことでした。
2019年1月に、同ツアーの開催と同時にサポートメンバーの内容が発表された際には、実際に多くのファンの方々が、強い驚きをもってこのニュースを受け取られたものと思われます。
しかしこの約3ヶ月間のツアーによって、B’zの新サポートメンバーは、多くのファンの方々に親しまれ、そして愛されることとなりました。今回はその模様をまとめさせていただきました。




B’z 新サポートメンバー、20代前半プレイヤー、女性ベーシスト…多彩な顔ぶれ

今回、2019年に行われた「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」「SUMMER SONIC 2019」の各公演でプレイしたB’zの新しいサポートメンバーは、Brian Tichy ( ブライアン・ティッシー )[ Drums ]/ Yukihide “YT” Takiyama[ Guitar ]/ Mohini Dey ( モヒニ・デイ )[ Bass ]/ Sam Pomanti ( サム・ポマンティ )[ Keyboard ]の4人でした。

この中で、モヒニ・デイさんとサム・ポマンティさんは20代前半のプレイヤーであり、またモヒニさんは女性ベーシストです。

このように、今回のバンドメンバーにはB’zのお二人と2倍以上の年の差が離れていたり、性別が異なったりしているプレイヤーが参加しておりまさに多彩な顔ぶれのバンドメンバーが集合することとなりました。

圧巻のプレイ、クールな姿、愛らしいキャラクター…メンバーが見せる様々な表情にファンら陶酔

そして、いざツアーが始まると、各会場に集ったB’zファンの方々が、次々にこの新しいバンドが見せるパフォーマンスに衝撃を受けることとなりました。

ここ数年で完成されつつあった円熟味のある安定的なサウンドとはまた雰囲気の異なった、”生身感”が前面に出た機動的なバンドグルーヴ。

新しいバンドメンバーの演奏を聞いたファンの方々は様々に、その時の興奮を語られたものと思われます。

そしてそれぞれが自身の持ち味を存分に発揮したソロプレイ。

ブライアン・ティッシーさんの、”スティック飛ばし”や”タムの水しぶき飛ばし”などのビジュアル面の遊び心を織り交ぜながらパワフルで技巧的な全力のスティックさばきを見せたドラムソロ、YTさんの「Rain & Dream」で見せた松本さんとの熱いギターバトル、サム・ポマンティさんの新しい空間的なアプローチのサウンドメイクが印象的だったキーボードプレイ、モヒニ・デイさんの「ultra soul」や「SICK」で見せた超絶技巧的かつ創意的なベースプレイ。そのどれもが圧巻であり、またクールであり、観る者の目を離さないものだったと言えるでしょう。

そしてライブMCやSNSでの発信などで見られるメンバーのオフの顔。

ブライアン・ティッシーさんは特技『スピードバッグ』(speed bag)を持っていることがMCで取り上げられ話題となり、実際にYouTubeやInstagramで動画を見ることができるようになりました。

YTさんは熱いギタープレイを見せる傍ら、マイクを向けられるとはにかむ傾向があり、MCもまた「ええ感じっす」という控えめな話しぶりであることが注目され、そのギャップが魅力として支持されるようになりました。

サム・ポマンティさんはカナダ・トロント在住でありながら日本文化に元来興味があったため日本語を学習しており、ツアー中のMCでは日本語での饒舌な話しぶりが大いに注目されました。
また話す内容も非常に誠実で真面目なものであり、9月3日(火)の幕張メッセ イベントホール公演では両親が会場に観に来ている旨を明かされました。

モヒニ・デイさんは、独自に用意された煌びやかな衣装が大いに注目を集めました。またSNSでの積極的なメッセージ発信を行っており、モヒニさんのカリスマ性はファンの間で相当の注目を集めました。また7月31日(水)に行われたさいたまスーパーアリーナ公演ではバックステージで恋人のマヘーシュ・クマール(Mahesh Kumar)さんからプロポーズを受けるサプライズが起き、ツアー中に婚約したことが話題となりました。なお後にはヴォーカルの稲葉浩志さんが8月3日(土)、4日(日)のZepp Fukuoka公演のMC中に当時の状況を再現しつつ、このことについて言及されています。

ツアーを終えて、メンバーがそれぞれにメッセージ

さて、そんな各メンバーは、今回のツアーを終えて、千秋楽ライブ中のMCやSNSなどにおいてファンへのメッセージを残しています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

Brian Tichy ( ブライアン・ティッシー )[ Drums ]

9月10日(火)マリンメッセ福岡・千秋楽公演 MCにて

今年の夏、素晴らしい時間を過ごすことができた。B’zと演奏できたことを光栄に思う。
どうもありがとう、TAK、KOSHI。

Yukihide “YT” Takiyama[ Guitar ]

9月10日(火)マリンメッセ福岡・千秋楽公演 MCにて

すげぇええ感じっす。暑いし。

Instagramにて

Mohini Dey ( モヒニ・デイ )[ Bass ]

9月10日(火)マリンメッセ福岡・千秋楽公演 MCにて

私は日本が大好きです。恋しいですが、すぐに戻ってきます。
(これまで日本語でMCはほとんど話されていませんでしたが、当日はインターネットで日本語を調べてから話されたそうです。また、当日のアンコールの衣装に他のメンバーと同じくツアーTシャツを着用し、このことは独自の衣装を着続けてきたモヒニさんにとっては初めてのことだったと思われます。)

Instagramにて

Sam Pomanti ( サム・ポマンティ )[ Keyboard ]

9月10日(火)マリンメッセ福岡・千秋楽公演 MCにて

素晴らしいミュージシャンたちと演奏できて、色んな素敵なところに行けて、
B’z達と皆さんのおかげで最高の夏でした。好いとーよ。

Instagramにて

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
2019年のツアーに帯同したB’zの新サポートメンバー、その愛される姿についてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

新メンバー発表からわずか8ヶ月ほどですが、この短い期間でこれほどまでにメンバー全員がファンに親しまれ、また愛されることは、ファンの皆さまの想像以上の出来事だったのではないでしょうか?

また今回のツアー開催には様々な困難が伴ったことと思いますが、メンバー、スタッフの想像を絶する努力によって無事完遂されたことが推測できるかと思います。

改めて今回のツアーに携わったすべての方々に最大限の敬意を表するとともに、筆者としても感謝の気持ちを申し上げたいと思います。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました