B’z LIVE-GYM 2019 新サポメンについてまとめました。

B'z LIVE-GYM 2019




こんにちは。管理人です。

B’z LIVE-GYM 2019の開催がついに発表されました。

今回はなんと、今まで長年にわたって共にライブ活動を続けてきた増田隆宣さん、シェーンガラースさん、バリースパークスさん、大賀好修さんではなく、全くサポートメンバーを一新してツアーを行うとのことが発表されました。以下公式からのコメントです。

31年目のB’zは、バンドサウンドを支えるサポートメンバーを一新し、新たなB’zサウンドを展開。新生B’zを是非お見逃しなく!

B’z Official Websiteより

【サポートメンバー】

  • Brian Tichy (Drums) 
  • Yukihide “YT” Takiyama (Guitar) 
  • Mohini Dey (Bass) 
  • Sam Pomanti (Keyboard)

今回は新サポートメンバーのプロフィールをまとめさせていただきましたので、是非ご覧ください。

Brian Tichy :ブライアン・ティッシー (Drums)

1968年8月18日生まれの50歳(2019年1月時点)。B’zやTMGの過去のレコーディングで交流のあるドラマー。 00年と03年にB’z、04年にTMGのレコーディングに参加した。過去にはホワイトスネイクに所属していたこともある。パワフルなドラミングが持ち味。

Brian Tichy(ブライアン・ティッシー)オフィシャルSNSアカウント

公式サイトはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Yukihide “YT” Takiyama :滝山幸英さん (Guitar)

通称YT。前回アルバム「DINOSAUR」制作時にアレンジャーとして加わる。『Behind the Scene : The 29th Year』にもスタジオ制作時の映像で登場している。氷室京介や嵐、KAT-TUNのサポートギターを担当したこともあるギタープレイヤー・アレンジャー。氷室京介の紹介で、B’zの制作に携わるようになり、「B’z LIVE-GYM 2019」ではライブサポートメンバーに加わることとなった。

Yukihide “YT” Takiyama(滝山幸英さん) オフィシャルSNSアカウント

Facebookはこちら

Mohini Dey :モイーニ・デイ(Bass)

1996年生まれ。インド・ムンバイ出身。今年23歳になる女性ベーシスト。テクニカルなベースプレイが特徴。父親がベーシストで3歳からベースを弾き始め、10歳から世界中でコンサートやレコーディングをしているとのこと。そして2017年10月27,28日に開催されたインドのフェスで、スティーヴ・ヴァイ氏と共演を果たした。
稲葉曰く”YouTubeで演奏動画を見た”ことにより今回異例の大抜擢が実現した。

Mohini Dey(モイーニ・デイ)公式SNSアカウントはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

モイーニ・デイとスティーヴ・ヴァイの共演映像はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=UqzKkvmhF9E

まさに新進気鋭のアーティスト。一方B’zから見ると、極めて異例の起用であるとも言えよう。

AMAZING YOUNG BASSIST MOHINI DEY

Sam Pomanti :サム・ポマンティ(Keyboard)

INABA/SALASのアルバム「CHUBBY GRROVE」に参加したLou Pomanti氏というカナダのシンセサイザー奏者の息子である。2019年時点で24歳という、異例の若さでの抜擢となった。トロント在住。アルバム「DINOSAUR」で「SKYROCKET」と「ルーフトップ」の歌入れに参加した経歴を持つ。また、日本文化をこよなく愛しているという側面も持っている。




B’zはなぜサポートメンバーを変更したのか?

ここまでご覧いただきありがとうございます。

近年は固定化されていたB’zのサポートメンバー。

その円熟味を増した安定感のあるパフォーマンスは多くの人を魅了し、さらに彼らの誠実で明るいキャラクターは非常に愛されていたと言えるでしょう。

しかし元々、B’zのサポートメンバーは数年周期で変わってきました。

むしろここ10数年は、「B’zが二人である」ということからある意味かけ離れて、一種のバンド形式のような形で活動を続けていたということもできるかと思います。

今回のタイミングでの変更という意味では正確に意図を読み解くことはできませんが、少なくとも私は、サポメン固定とサポメン流動化にはそれぞれのメリットデメリットがあると考えています。

大まかに言うなら、サポメン固定のメリットは、演奏のクオリティ向上と安定化。
そしてデメリットは、あらゆる面でのマンネリ化。

サポメン流動化のメリットは、新しいフレッシュな風がB’zに吹き込むこと。
そしてデメリットは、メンバーの演奏やパフォーマンスをまとめあげるのが難しいこと。

サポートメンバーをどのように構成するかは、B’zにはかり知れない影響が及ぶ事項であり、その決断は非常に難しいものであると言えると思います。

ともかく、どちらをとっても、B’zがいい方向に向かうように活動が進むよう、筆者の私自身祈っています。

個人的には、以前稲葉さんソロ活動時に、バックグラウンドの全く異なるメンバーが集い、バンドになったときの感覚が、今回かなりB’zに反映されているような気もしています。(人材抜擢の面においても)

家族のように一体感のあったサポートメンバーの一新とあって非常に寂しい想いがあると思いますが、またいつかメンバーが戻る可能性もあり、また新しいB’zの顔が見られるということで、前向きに捉えられたら良いですね。

以上B’zサポメンについてまとめさせていただきました。

コメント

  1. […] B'z サポメン変更についてまとめました。 こんにちは。管理人です。 B’z LIVE-GYM 2019の開催がついに発表されました。 今回はなんと、今まで約…bztakkoshi.com2019-01-21 13:36 […]

  2. […] […]

  3. […] B'z 歴代サポートメンバーについて完全にまとめました。今回はB'zの歴史を支えた歴代のサポートメンバーについてまとめましたので、是非ご覧ください。 参加ライブやプロフィールなどの情報を、サポートメンバーの年代順にまとめています。bztakkoshi.com2019.01.24 B'z LIVE-GYM 2019 新サポメンについてまとめました。B’z LIVE-GYM 2019の開催が発… […]

  4. […] B'z LIVE-GYM 2019 新サポメンについてまとめました。B’z LIVE-GYM 2019の開催が発表されました。今回はサポメンを一新してツアーを行うとのことが発表されました。Brian Tichy (Drums) Yukihide “YT […]

  5. […] B'z LIVE-GYM 2019 新サポメンについてまとめました。B’z LIVE-GYM 2019でサポメン一新が発表されました。ブライアン・ティッシー(Brian Tichy)、 Yukihide “YT” Takiyama (滝山幸英)、モイーニ・ […]

タイトルとURLをコピーしました