スポンサーリンク

B’z最速先行チケット、20万円で転売される 【 #チケット転売 】 #転売NO #Bz2019

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
スポンサーリンク

「B’z LIVE-GYM 2019」のチケットが、インターネット上で20万円相当の値段が付けられ、出品されていたことが分かりました。状況をまとめさせていただきましたので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク




チケット出品状況の詳細

チケットは「バーミリオンカード先行抽選販売」のもの

今回転売されていたチケットは、「B’z LIVE-GYM 2019」のチケットであり、さらに事実上の最速先行である「バーミリオンカード先行抽選販売」で販売されていたものと思われます。

チケットは8/24(土)高崎アリーナ公演

また、チケットの該当公演は「B’z LIVE-GYM 2019」8/24(土)高崎アリーナ公演であると表記されていました。

金額は20万円(後に178,504円に変更されたか)

チケットの金額は20万円に設定されていた模様です。さらに、178,504円で「即決」されている状況が確認されているため、金額を変更した後決済されている可能性があります。

「即決」表示があるため、落札されている可能性

2/10現在確認させていただきましたところ、「即決」という表示が確認できるため、取引が成立し、チケットが落札されている可能性があります。

チケット転売を知ったファンの皆さんの声

今回のチケット転売の件を知ったファンの皆さんは、インターネット上で様々な怒りの声を上げています。一部ご紹介させていただきます。

チケット転売問題は、なかなか解決しないのが現状

B’zをはじめとしたさまざまなアーティストがチケット転売撲滅に力を入れており、2016年8月には日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、チケット高額転売取引問題の防止を求める共同声明を発表し、新聞への意見広告掲載などが行われました。またその後、チケット転売防止に向けての活動を継続しています。
https://www.tenbai-no.jp/

賛同アーティスト(五十音順)

aiko / 青柳 翔 / 赤色のグリッター / Aqua Timez / ASIAN KUNG-FU GENERATION / acid android / Acid Black Cherry / amazarashi / 安室奈美恵 / 嵐 / [Alexandros] / E-girls / 家入レオ / いきものがかり / VAMPS / UVERworld / 植村花菜 / ウルフルズ / A.B.C-Z / EXILE / EXILE THE SECOND / Every Little Thing / m-flo / Awesome City Club / OKAMOTO’S / 岡本真夜 / 奥田民生 / 小田和正 / ORANGE RANGE / 甲斐よしひろ / GACKT / the GazettE / KAT-TUN / KANA-BOON / カノエラナ / 華原朋美 / カメレオ / カラスは真っ白 / 関ジャニ∞ / 岸谷 香 / 氣志團 / Kis-My-Ft2 / 吉川晃司 / KICK THE CAN CREW / 木村カエラ / きゃりーぱみゅぱみゅ / 9mm Parabellum Bullet / KinKi Kids / CLØWD / 倉木麻衣 / GRANRODEO / CREAM / GReeeeN / Crystal Kay / クリス・ハート / GLAY / KREVA / ゲスの極み乙女。 / ケツメイシ / 洪 栄龍 / 倖田來未 / 郷ひろみ / ゴールデンボンバー / ゴスペラーズ / コブクロ / 近藤真彦 / THE YELLOW MONKEY / 斉藤和義 / サカナクション / 坂本龍一 / サザンオールスターズ / さだまさし / Suchmos / The Birthday / the HIATUS / the pillows / THE BAWDIES / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / SONS OF ALL PUSSYS / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / サンプラザ中野くん / サンボマスター / THE ALFEE / J / JAY’ED / GENERATIONS from EXILE TRIBE / THE ORAL CIGARETTES / Shiggy Jr. / SID / Zeebra / ジャニーズWEST / ジャニーズJr. / JAM Project / Janne Da Arc / ShuuKaRen / JUJU / 湘南乃風 / Superfly / スキマスイッチ / SCANDAL / スダンナユズユリー / スピッツ / 聖飢魔II / Sexy Zone / 高橋真梨子 / 竹内まりや / タッキー&翼 / DANCE EARTH PARTY / チャットモンチー / Chara / TUBE / T.M.Revolution / DEEP / 手嶌 葵 / DEPAPEPE / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / 東方神起 / DOBERMAN INFINITY / 怒髪天 / TRICERATOPS / Dragon Ash / Dream Ami / DREAMS COME TRUE / AAA / ナオト・インティライミ / 中島みゆき / 長渕 剛 / 夏海きわ / 新山詩織 / 西野カナ / NEWS / Hi-STANDARD / 秦 基博 / back number / Happiness / PUFFY / Perfume / 浜崎あゆみ / 浜田省吾 / PKCZ® / B’z / BIGBANG / 氷室京介 / ファンキー加藤 / 44MAGNUM / 04 Limited Sazabys / 福山雅治 / 藤井フミヤ / フジファブリック / Flower / flumpool / BREAKERZ / BLAZE / フレデリック / プロジェクトラブライブ! / Hey! Say! JUMP / Base Ball Bear / ベッド・イン / BABYMETAL / 星野 源 / BONNIE PINK / ポルノグラフィティ / My Little Lover / マキシマム ザ ホルモン / 槇原敬之 / 真心ブラザーズ / 松任谷由実 / 摩天楼オペラ / 丸岡寛之 / MAN WITH A MISSION / MISIA / Mr.Children / 宮田 悟志 / MUCC / May J. / May’n / MONGOL800 / 山崎まさよし / 山下達郎 / 山下智久 / 遊助 / YUKI / ゆず / ユナイト / ユニコーン / UNISON SQUARE GARDEN / YOSHIKI 及び X JAPAN / 吉田拓郎 / RADWIMPS / L’Arc-en-Ciel / LiSA / lynch. / LUNA SEA / Leola / lecca

賛同イベント

Animelo Summer Live / ARABAKI ROCK FEST. / イナズマロック フェス / AIR JAM / a-nation / Augusta Camp / 音楽と髭達 / 京都大作戦 / JOIN ALIVE / 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA / SWEET LOVE SHOWER / テレビ朝日ドリームフェスティバル / テレビズナイト / TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL / TREASURE05X / NANO-MUGEN FES. / NUMBER SHOT / KNOTFEST JAPAN / 母に感謝のコンサート / VIVA LA ROCK / 百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~ / FUJI ROCK FESTIVAL / FREEDOM aozora / マジカルミライ / MUSIC CIRCUS / MONSTER baSH / YON FES / RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO / RUSH BALL / RADIO CRAZY / ROCK IN JAPAN FESTIVAL / WILD BUNCH FEST. / ONE+NATION

賛同団体

一般社団法人 日本音楽制作者連盟(FMPJ) / 一般社団法人 日本音楽事業者協会(JAME) / 一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会(ACPC) / コンピュータ・チケッティング協議会 / 一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会

チケットの高額転売規制法案が成立、その内容とは

また2018年12月8日、特定興行入場券の不正転売の禁止等による
興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案が臨時国会の参議院本会議で成立し、2019年6月頃の施行が予定されています。要旨は以下の通りです。(https://www.tenbai-no.jp/press/より抜粋)

【要旨】

不正転売を禁止することが明記された、特定の日時や場所、座席が指定されている、音楽、演劇、映画その他の芸術やスポーツを不特定多数の者に見せる興行(特定興行)のチケットを、“業として”定価以上で転売することを禁止するもので、QRコードやICカードなどの電子チケットも含まれる。違反者には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、または両方が科されることになる。

【まとめると】

◇「特定興行入場券」が対象
(特定興行入場券=主催者により「転売禁止」の旨が明記され、本人確認等の転売対策がなされた紙・電子チケット)
◇販売価格を超える、業としてのチケット転売を禁止
(「業として」=反復継続し、社会通念上、事業の遂行とみることができる程度のものをいう)
◇罰則は1年以下の懲役または/及び100万円以下の罰金
◇法律の施行は2019年6月を予定

チケット転売撲滅に向けて

チケット転売を防止するための法案成立もありましたが、インターネット上では法案自体の抜け穴を懸念する声もあり、依然チケット転売撲滅を実現するには前途多難のようです。
各アーティストやイベントにおいてもさらなる対策が講じられることと思いますが、
チケットを不正入手するファンがいなくなれば、需給の関係上チケット転売もなくなるという結果が導かれます。

まずは私たち音楽アーティストファンの行動が重要になってくると思われます。
以上、ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました