【チケット転売について】B’zチケット画像をSNSにアップロードすると危険! #Bz2019

LIVE-GYM




こんにちは。管理人です。

B’z LIVE-GYM 2019」開催や、「サマーソニック2019」出演が決定しているB’z。

先日バーミリオンカード会員の先行抽選が終わったばかりですが、今回は近年SNS上で多発しているB’zライブチケットにおけるトラブルをまとめさせていただきます。
B’zライブチケットの転売について、そしてチケット画像をSNSにアップロードすると危険ということについてをまとめさせていただきますので、是非ご覧ください。




B’zライブチケットには特定できる情報が掲載されている

B’zのライブチケットは、具体的には『入場引換券』であり、当日会場の入場口まで座席の場所などの情報は一切わかりません。

そのため、チケットが特定される可能性が低いと安心してなのか、近年は自身で取得したチケットの画像を、SNS上にアップロードされるファンの方が大勢いらっしゃいます。

しかし実は、個人を特定する名前や会員番号を隠したチケットであっても、名前や会員番号以外にもチケット情報を特定する情報が掲載されているため、トラブルに巻き込まれてしまうケースがあるのです。

チケット転売にチケット画像が利用されてしまう場合も

B’zのライブチケットは転売禁止であり、近年はあらゆる転売対策が施されています。
しかし一方、転売撲滅はなかなか実現していないのが実状です。
そのためSNSやインターネットオークション、チケット掲示板などで一部、転売チケットが出品されることも見受けられます。
そして「チケット詐欺」も横行中。「チケット詐欺」はチケットさえ用意されていない状態で取引を持ち掛け、入金を確認した後に出品者が行方をくらますこと(いわゆる「金銭を受け取りながら物品を渡さない」タイプの詐欺行為)です。
そしてファンの方がアップロードされた、正規ルートで入手したチケット画像が、この「チケット詐欺」などに使われてしまうことがあるのです。

不正チケット取引をB’z運営側が発見すると、そのチケットは無効に。

B’z運営側は、健全なライブ運営実現のため、常に不正チケット取引を監視しています。

そして不正なチケット出品がインターネット上で認められた場合、そのチケットでの入場を防ぐために運営側で情報共有がなされているようです。

そしてその不正チケットでは、ライブ会場に入場することはできません。

もちろんこの対策は、不正取引を防止するためには効果的なのですが、一方”正規にチケットを入手した人”が不正チケット入手者とみなされてしまう可能性があるのです。

インターネット上での不正なチケット出品が行われる際に、SNS上にアップロードされたチケットの画像を流用して取引が行われてしまう場合があるためです。

その場合、”正規にチケットを入手した人”が不正チケット入手者とみなされてしまい、ライブ会場で入場する際にトラブルとなってしまうことが起こり得るのです。

チケット転売が発見されると、ファンクラブ退会処分も。

チケット転売が認められると、ファンクラブチケットの場合、B’zファンクラブ「B’z PARTY」会員規則に基づき退会処分となってしまう可能性があります。

「B’z PARTY」は厳正に処分を行っているようです。
チケット転売対策に本腰を入れて取り組まれていることが窺えます。

チケット転売はしないこと

今回の件でまず重要なことは、「チケット転売はしないこと」です。
転売をしないというのは、チケットを出品しないことはもちろん、購入しないことも含まれます。
チケット転売に一切かかわっていない限り、上記のようなトラブルに巻き込まれてることもありませんので、まずは私たちファン一人ひとりが「チケット転売はしないこと」を徹底しなければなりません。

チケット画像はSNS上にアップロードしないこと

そして次に重要なことは、「チケット画像はSNS上にアップロードしないこと」です。
上記の通り、チケットには名前や会員番号以外にもチケット情報を特定する情報が掲載されているようです。(インターネット上では、チケットバーコード下の番号などが可能性として挙げられています。)
たとえ名前や会員番号を隠した状態だとしても、ライブチケット画像をSNS上にアップロードすることは、チケット転売画像として流用されてしまうことに繋がる可能性があるため、できる限りチケット画像はSNS上にアップロードしないことが望ましいでしょう。

ファンの皆様一人ひとりの行動が、チケット転売撲滅につながると思います。
ファンの皆様一人ひとりの行動で、現状がチケット転売撲滅実現に少しでも近づいたら良いですね。

以上、チケット転売について、またSNS上へのチケットアップロードについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました