5月4日は 「 #浩志の日 」? そしてB’z稲葉さんの本名とは

稲葉浩志/KOSHI INABA




こんにちは。管理人です。

今日は2019年(令和元年)5月4日(土・祝)です。
本日は大変お日柄も良く、また世間的には「一般参賀」が行われていることもあり、
大変穏やかな連休の一日となっているところではないでしょうか。

さて、Twitter上では、一部で「#浩志の日」というハッシュタグが使用されており、
B’zのヴォーカル稲葉浩志さんのことを祝う方々が見られます

今回は「浩志の日」を簡単にまとめさせていただきました。




「#浩志の日」とは

「浩志の日」とは、B’z稲葉浩志(いなばこうし)さんの名前、「こうし」を数字に当てはめて「504」とすることで、ファンの方々が5月4日を「浩志の日」と自然に位置付けたことで生まれたものだと推察されます。

B’zやファンクラブ側が公式的に位置付けた日付ではありませんが、名前が偶然にも数字で表すことができる(「いなばこうし」→「178504」)稲葉さんならではの日にちとして、ファンの方々から親しまれているようです。

「#浩志の日」を迎えたファンの方々の声

またTwitter上では、「浩志の日」を迎えられたファンの方々が次々とツイートを投稿されていらっしゃいます。今回の「浩志の日」は稲葉さん54歳で迎えられる日である、ということを取り上げられている方もいらっしゃいます。

「178ナンバー」はB’zファンあるあるの一つ

また近年、テレビ番組などでも取り上げられ少しずつ一般的にも有名になっていますが、稲葉さんの名前を数字で「178」と表記し、自身の車のナンバーなどに用いるB’zファンの方々が大勢いらっしゃいます。
これはまさに「B’zファンあるある」の代表例となっており、(この数字を日付にすることはできませんが)稲葉さんを数字で表す時の一般的な例にもなっています。

B’zのヴォーカル「稲葉浩志」さんの本名とは?

さて、そんな盛り上がりを見せている「浩志の日」ですが、稲葉浩志さんの本名はどのようになっているのでしょうか?

実はB’zの「稲葉浩志(いなばこうし)」さんの本名は、「稲葉浩志(いなばひろし)」さんです。
子どもの頃は友人らから名前を文字って”ヘロシ”などと呼ばれていたことも、一部の方々には知られているところです。
なぜ読み方を変えたのかということには諸説ありますが、相方の「松本孝弘(まつもとたかひろ)」さんと「ひろ」という読みが被ってしまうことや「こうし」という名前の呼びやすさが主に挙げられると思われます。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
誕生日でも記念日でもないものの、盛り上がりを見せている稲葉さんの「浩志の日」。

ファンの方々の、稲葉さんへの強い愛情がひしひしと伝わってきますね。
先日渋谷で”衝撃自撮り”を見せた稲葉さん、次は私たちにどのような話題を振りまいてくれるのでしょうか?そして2019年のB’zの活動にも注目ですね。

以上、「#浩志の日」、そして稲葉さんの本名についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました