「B'z 超まとめ速報」の更新はTwitterからチェック!

長期休暇にはB’z「LOVE PHANTOM断捨離」を 効果絶大との声 #LOVEPHANTOM断捨離 #ラブファントム断捨離

▼旅行時のホテル予約はこちら
シーン別おすすめ曲

こんにちは。 「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年のゴールデンウィークは、史上初の10連休となり、大きな話題になりました。
また8月には”お盆期間”があり、カレンダー通りだと最大で9連休を取得される方もいらっしゃるかと思います。また12月には年末年始の期間があるため、当然ではありますが、これからも様々な場面で”長期休暇”の機会をお持ちになる方がいらっしゃることと思います。

一方、長期休暇の過ごし方自体は多岐化が進んでおり、”旅行・レジャー、買い物に出掛ける”という方から、”家で過ごす”、”部屋でゲームをする””休養に充てる”という方まで、幅広くいらっしゃるものと思われます。
さて、その中でも、長期休暇は日ごろの生活を見直す絶好の機会であるため、”部屋を片付けたい”または近年ブームとなった”「断捨離」をしたい”という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、B’zのある曲を使った効率的な”断捨離方法”をご紹介させていただきます。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




B’z「LOVE PHANTOM」を流しながら掃除をする

『B’zのある曲を使った効率的な”断捨離方法”』とは、B’zの1995年にリリースされたヒットシングル曲「LOVE PHANTOM」を部屋で流しながら断捨離・掃除を行う、というものです。

この断捨離・掃除の方法は、インターネット上で数年前から徐々に話題を集めてきました。

なぜB’zの「LOVE PHANTOM」を流しながら断捨離・掃除をするとはかどるかというと、「LOVE PHANTOM」のサビ部分の歌詞の内容が、断捨離・掃除に必要なマインドと非常にマッチしているからです

それではまず簡単に、「LOVE PHANTOM」という楽曲について改めてご紹介させていただきます。

「LOVE PHANTOM」楽曲解説

楽曲解説

「LOVE PHANTOM」は、1995年10月11日リリースのB’z18枚目のシングル曲。
約186万枚を売り上げ、B’zのシングルとしては「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」に次いで2番目に多いセールスを記録している。
元々は1995年に行われたライブ『B’z LIVE-GYM Pleasure ’95 BUZZ!!』で、稲葉が扮装し、セットの高台からダイブするという演出のために制作された楽曲である。
また2018年に行われたライブ『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』では新曲「HINOTORI」を挟み込む形で演奏され(「HINOTORI」は「LOVE PHANTOM」の続編として制作された楽曲である)、さらに初披露時の演出が再現された。
楽曲の内容は、作曲者の松本が当時「ドラキュラ」や「ロミオとジュリエット」等といった映画を観ていた影響を受けており、メロディアスでドラマティックなものとなっている。
サウンドメイクや楽曲構成が他の日本でのヒットソングと比較して異彩を放っており、B’zファン内外から圧倒的な支持を集めている。セールス実績、楽曲のクオリティ、ファン内外からの人気度、どれを取っても間違いなく日本の音楽史に残るであろう楽曲となっている。

B’z LOVE PHANTOM「いらない何も 捨ててしまおう」

さて次に、いよいよ「LOVE PHANTOM断捨離」について具体的にご説明させていただきます。

B’z「LOVE PHANTOM」の歌詞には、いきなり冒頭・1番のサビから「いらない何も 捨ててしまおう」というフレーズが出てきます。

「いらない何も 捨ててしまおう」

なんとも不思議な魅力に溢れた、得も言われぬ熱を帯びた歌詞ですね。

ー確かに私たちは、断捨離・掃除をするときに、使いもしないものに執着し、何も捨てられず、結果的に片付けに失敗してしまうことがしばしばあります。

つまりB’zの「LOVE PHANTOM」の歌詞は、そんな私たちの中途半端な気持ちを一掃させてくれ、ものを捨てる場面に際して強く背中を押してくれるのです。

この「LOVE PHANTOM」の歌詞が、偶然にも断捨離・掃除をするときに私たちに必要なマインドと合致したことにより、「LOVE PHANTOMを流しながら断捨離する」という異色の行為が誕生した、と言うことができるかと思います。

「LOVE PHANTOM」で掃除をされた方々の感想

それでは、実際にインターネット上に投稿されている、「LOVE PHANTOM」を使って断捨離・お掃除をされた方々のご感想を一部ご紹介させていただきます。

このように、実際に”掃除が捗った”という声が非常に数多くあることがお分かりいただけるかと思います。あのタレントのJOYさんまでもが”LOVE PHANTOM断捨離”に言及した投稿をされており、驚かれた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

そしてまた、一部の方々から”大事なものも捨ててしまった”という声が出てしまうほどに、「LOVE PHANTOM断捨離」が”捨てること”に関して効果があることが窺えます。

もちろん実際に大事なものを捨ててしまったら大変ですが、もし”普段全くものが捨てられない”ということに悩んでいる方がいらっしゃったら、「LOVE PHANTOM」を聴きながら断捨離・掃除することは、かなり効果を発揮するのではないでしょうか。

インターネット上では、様々な工夫も

またインターネット上では、「LOVE PHANTOM」を使った断捨離・掃除を行う方々の中で、一部様々な工夫が凝らされていることが窺えます。

中でも具体的には、冒頭の約1分20秒にも及ぶイントロ部分を”ゴミ袋の準備”に充てたり、”仕分け”に活用したりされている方などが多くいらっしゃるようです。

ちなみに「いらない何も 捨ててしまおう」 というフレーズは、1サビとラストサビの2回登場しており、また楽曲全体としては、長いイントロやラップ部分が存在しています。このような楽曲構成の中で、個々人でメリハリをつけた掃除を工夫して行われている方がいらっしゃる、ということだと思われます。
それでは実際に「LOVE PHANTOM断捨離」を工夫して行われている方々のお声を一部ご紹介させていただきます。

皆さまも、このように「LOVE PHANTOM断捨離」に挑戦される際には、何か工夫を凝らしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。
「LOVE PHANTOM断捨離」についてまとめさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

B’zのヒットシングル曲「LOVE PHANTOM」が断捨離・掃除に役立つ”というテーマで、今回B’zの「LOVE PHANTOM」の歌詞を取り上げさせていただきましたが、作品自体についてよくよく考えると、サビの冒頭から「いらない何も 捨ててしまおう」というようなフレーズが飛び出すこと自体が特異である、と言うことができるかと思います。

B’zのデビューシングル「だからその手を離して」の歌詞では、タイトルの如くデビュー曲でありながらもサビの冒頭で”だからその手を離して”と主張しているのですが、このような歌詞は、やはり稲葉さんが持ち合わせる独自のセンスでしか生み出すことができないのではないか、と思う節が多々あります。独特な切り口・表現方法、絶妙なバランス感覚など、稲葉さんの紡ぎ出す歌詞には言うまでもなく様々な魅力がありますよね。

今回、歌詞の本意とは全く異なる部分で「LOVE PHANTOM」を取り上げさせていただきましたが、皆さまも断捨離が終わった後でも結構ですので、「LOVE PHANTOM」の歌詞をしげしげと眺めていただければ幸いです。新たな発見があるかもしれません。

筆者も長期休暇には、「LOVE PHANTOM」で断捨離に挑戦しつつ、また改めて歌詞を味わってみたいと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

以上、「LOVE PHANTOM断捨離」についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました