Twitterアカウントフォロー&通知登録>>>>

B’zの『おうちソング』BEST10をまとめてみました。 #StayHome #あなたが選ぶBzのおうちソング

シーン別おすすめ曲

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

B’zファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
先日東京都をはじめとする各自治体から週末の不要不急の外出を控える要請が出されており、この週末はご自宅で過ごされた方々も多くいらっしゃったことかと思います。
引き続きお身体には十分お気を付けください。

さて、当サイト(@bztakkoshicom2)では現下の状況を鑑み、「おうちでも元気に過ごせるよう」に、独自にB’zの”おうちソング”をピックアップする企画を発案させていただきました。そこで今回は「B’zの”おうちソング”BEST10」をご紹介させていただきたいと思います。宜しければ是非ご覧ください。

B’zの”おうちソング” BEST10

それでは早速、「B’zの”おうちソング”BEST10」をご紹介させていただきます。

【第10位】drive to MY WORLD

第10位は、1995年11月22日リリースのB’z 8枚目のアルバム『LOOSE』に収録されている楽曲「drive to MY WORLD」です。

歌詞に「セブンイレブン」が登場するのが印象的な当楽曲ですが、主人公が帰り道に車で普段と異なるルートを通ろうする姿を通して、壮大なテーマが描かれているように感じられます。

また「家へと曲がる角を反対に曲がったらいいよ」と帰宅しないことを勧められてしまっていますが、歌詞からは夕暮れの街の周りの情景、さらに”プチドライブ”を経て家に帰る主人公の姿が思い浮かぶようであり、故にこの楽曲が”おうちソング”の中にノミネートされても差し支えないのではないでしょうか。

帰りたくなる度:★★☆☆☆
引きこもり度:★☆☆☆☆
元気がもらえる度:★★★★☆

夕暮れのセブンイレブンから
神社をすぎ深い森まで
気持ちの続く限り oh, さみしくない
道も続く
止まらないで どうぞこのまま
キミにもちょっかい
出させないよ MY WORLD
悲しいだけの毎日を
じっとこらえる自分にバイバイ

B’z「drive to MY WORLD」

【第9位】僕には君がいる

第9位は、2007年12月5日リリースのB’z 16枚目のアルバム『ACTION』に収録されている楽曲「僕には君がいる」です。

明言はされていませんが、歌詞の内容からは主人公が最愛の人と死別したことが示唆されており、非常に重大なテーマを取り扱った楽曲であるとも言えます。また作詞を担当した稲葉浩志曰く、この楽曲の歌詞のテーマは「礎」であるといい、「すごく大事な人はいなくなったら困るんだけど、いなくなってしまったとしてもそのモチベーションは残してくれる」と語っています。歌詞の冒頭で主人公が家に帰る描写があります。

帰りたくなる度:★★☆☆☆
引きこもり度:★★★☆☆
元気がもらえる度:★★☆☆☆

僕には君がいるんだと 思えば前に進めたんだ
その声は今でも 聞こえているよ うそじゃない
君が座っていた場所に 暖かい風が吹きぬける
時の流れが 身に沁みて 愛情を伝える
生きてゆけばいいんだと

B’z「僕には君がいる」

【第8位】FRIDAY MIDNIGHT BLUE

第8位は、1990年11月7日リリースのB’z 4枚目のアルバム『RISKY』に収録されている楽曲「FRIDAY MIDNIGHT BLUE」です。

『B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”』で約16年ぶりに演奏された際には歌詞の「ヤツ」が「おれ」に変更されて歌われており、故に歌詞の主人公は自分自身であることが推測されます。
なおこの歌詞自体は、作詞を担当した稲葉浩志が、偶然乗り合わせたタクシー運転手から聞いた話を元に制作したということです。タクシードライバーの主人公が、”本当は売れない絵描きなのさ”と正体を明かし、理想と現実とも言える世界の中で葛藤を抱きながら生きている様が描かれています。なお歌詞には金曜日の夜に早く家に帰りたいとぼやく描写も登場しており、それがタイトルにも反映されています。

帰りたくなる度:★★★★★
引きこもり度:★☆☆☆☆
元気がもらえる度:★★★☆☆

本当は売れない絵描きなのさ このベレーは制服じゃない

FRIDAY MIDNIGHT BLUE 帰りたいよはやく
夢が呼んでるから SO BABY!
華やかな人眺めるのは 嫌いじゃないけど ああ ねむい・・・

B’z「FRIDAY MIDNIGHT BLUE」

【第7位】『快楽の部屋』

第7位は、1991年11月27日リリースのB’z 5枚目のアルバム『IN THE LIFE』に収録されている楽曲「『快楽の部屋』」です。

歌詞は、とても意味深長な内容となっていますが、かつてB’zのライブ=「LIVE-GYM」を稲葉浩志自身が『快楽の部屋』だと語ったことがあり、そのような意味で書かれたということです。(またそのような空間は各々にある、ということもインタビューで語っています。)

”おうちソング”に選出することについては賛否両論あるところかと思われますが、少なくとも楽曲の密室感や、当人たちによる”人によって『快楽の部屋』はそれぞれある”という主旨には沿った楽曲なのではないでしょうか。

帰りたくなる度:★★☆☆☆
引きこもり度:★★★★★
元気がもらえる度:★★★★☆

鍵をかけたら なにはともあれ脱がしっこしようよ
理性に道徳ほら一枚ずつ
だんだんからだが軽くなる楽園

B’z「『快楽の部屋』」

【第6位】なんという幸せ

第6位は、2007年12月5日リリースのB’z 16枚目のアルバム『ACTION』に収録されている楽曲「なんという幸せ」です。

歌詞は家族とともに居ながら懸命に働く、父親と思しき主人公の姿を通してワーキングプアについて書かれており、稲葉浩志曰く「歌えば歌うほど、幸せから離れていくような曲」であるということです。全体的にシリアスな雰囲気を漂わせているものの「かわいい 寝息たてて ねむる 愛しい子」という冒頭のフレーズが印象的でもあり、ある意味家族の温かさ、愛情を強く感じられる一曲なのではないでしょうか。

帰りたくなる度:★★★★☆
引きこもり度:★★★☆☆
元気がもらえる度:★☆☆☆☆

かわいい 寝息たてて ねむる 愛しい子
なごり惜しげに ゆっくり 明かり消すよ

明日も一緒に 笑い合えますように

B’z「なんという幸せ」

【第5位】一心不乱

第5位は、2007年12月5日リリースのB’z 16枚目のアルバム『ACTION』に収録されている楽曲「一心不乱」です。

この楽曲の歌詞は、作詞を担当した稲葉浩志が、松本孝弘の学生時代のエピソードを元に制作しており、「学生時代、松本さんが雨戸しめてギターの練習をしていたって話が、一心不乱っていう言葉と重なった」ということです。また曲中には上記の文脈で”がむしゃらにひきこもれ”というフレーズが登場しており、”街の騒音に惑わされずに(自分のやるべきことに)一心不乱になれ”、”(家の中で)自分にできることをやり続けて腕を磨け”という崇高な精神性を指し示している点においては、ある意味でB’zの”おうちソング”の代表格であるとも言えるでしょう。

帰りたくなる度:★★☆☆☆
引きこもり度:★★★★★
元気がもらえる度:★★★★☆

一心不乱に その腕を磨け
何の役にも 立たなくてもいい
街の騒音(ノイズ)に 惑わされるなら
時を忘れ がむしゃらにひきこもれ
プアなハートもやしつくせ

B’z「一心不乱」

【第4位】Homebound

第4位は、2011年6月1日リリースのB’z 49枚目のシングル「Don’t Wanna Lie」の2nd beat「Homebound」です。

様々な景色を切り取った情景描写が印象的なこの楽曲の歌詞は、作詞を担当した稲葉浩志自身が当時よく見ていた景色がヒントになって、出来上がったといいます。またサビで繰り返される「あなたが待ってるから もうすぐ帰るから」というフレーズもまた印象的であり、TBS系『NEWS23クロス』のタイアップにもふさわしく、まさに”おうちソング”に数えられる一曲であると言えるでしょう。

帰りたくなる度:★★★★★
引きこもり度:★★★☆☆
元気がもらえる度:★★★☆☆

揺れてる街の灯が どんなに寂しくても
心は揺るがない あなたが待ってるから
もうすぐ帰るから

B’z「Homebound」

【第3位】Baby, you’re my home

第3位は、1992年10月28日リリースのB’z 6枚目のアルバム『RUN』に収録されている楽曲「Baby, you’re my home」です。

アコースティックサウンドが印象的な同曲は、元SMAPの草彅剛さんがお気に入りの一曲として挙げたことでも知られています。

歌詞は一部解釈が多岐にわたる部分もあるかと思われますが、基本的には「帰ろう まっすぐ君の胸に」というフレーズの通り、お互いに傷つけ合うことがありながらも、最後には主人公が”君”という”home”に帰ろうとする楽曲、だと言えるのではないでしょうか。

帰りたくなる度:★★★★★
引きこもり度:★★☆☆☆
元気がもらえる度:★★★☆☆

帰ろう まっすぐ君の胸に
明かりを見失わないで oh
僕らは これからきっとうまくいくよ
もうすぐたどりつく
baby,you’re my home

B’z「Baby, you’re my home」

【第2位】ZERO

第2位は、1992年10月7日リリースのB’z 11枚目のシングル曲「ZERO」です。

この楽曲の歌詞は、主人公が都会の暮らしの中で葛藤を抱き、最終的に”ゼロがいい ゼロになろう”とのリセット願望とも呼べる心情を抱く様子を描いたものとなっています。

そして歌詞の冒頭で「ぎらぎらした街をぬけ さっさと家に帰ろう」という印象的な描写があることから、今回”おうちソング”上位にランクインを果たしました。なおその後、おうちの中を表す描写として「空っぽの冷蔵庫開けて」というフレーズも登場しており、歌詞から主人公の生活の様子についても様々な考察ができそうです。

帰りたくなる度:★★★★☆
引きこもり度:★★★☆☆
元気がもらえる度:★★★★☆

空っぽの冷蔵庫開けて いろいろ思い出してると
都会の暮しは やけに喉が乾いてしまう Oh

今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で
ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま
流れよう 流されよう この波に揺らされ
ゼロがいい ゼロになろう もう一回

B’z「ZERO」

【第1位】HOME

そして第1位は、1998年7月8日リリースのB’z 25枚目のシングル曲「HOME」です。

“タイトルそのまま”とはなってしまいますが、まさに帰るべき場所-「HOME」を現したこの一曲を、第1位に選ばせていただきました。

この楽曲の歌詞は、曲全体の主人公と相手の描写を通じて、人と人とのかかわりにおける大切なことに気付かせてくれるような内容となっています。

なお作詞を担当した稲葉浩志は、タイトル「HOME」について「“それがあれば何が起きても大丈夫”という、自分なりの揺るぎない所であり、それを見つけたいという自分の願望や必要から始まっている。それは僕の原点かもしれないし、これから経験して見つけていくのかもしれない」とコメントしており、単なる“家”ではなくそれぞれの心にある深い部分を象徴した言葉として記したということです。

含蓄の深いこの「HOME」ではありますが、あらゆる意味において、”おうちソング”としてふさわしい一曲だと言えるのではないでしょうか。

君を傷つけて いっぱい泣かせて 僕はもう眠れなくて

後悔してるのに またくり返す・・・どうしようもなくダメなんだ

ありがとうって 思うことの方が 断然多いのに

どうしてもっと うまい具合に 話せないんだろう

言葉ひとつ足りないくらいで 全部こわれてしまうような

かよわい絆ばかりじゃないだろう

さあ見つけるんだ 僕たちのHOME

裏切られたなんて 叫ぶまえに 深呼吸をひとつして

あいつをいじめたって そんなのまるで 答えにゃならないよ

欲望はぐるぐる マーブル模様 鏡をのぞけば

自信のかけらも見えない 暗い顔が見えたよ

追いかけて手に入らなくて忘れて 全部はじけてしまうような

はかない想いばかりじゃないだろう

さあ見つけるんだ 自分だけのHOME

B’z『B’z “HOME” session』

帰りたくなる度:★★★★★
引きこもり度:★★★☆☆
元気がもらえる度:★★★★☆

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。「B’zの”おうちソング”BEST10」をご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回は、歌詞の描写を中心に判断し、”おうちソング”にふさわしいB’zの楽曲をランキング付けさせていただきました。皆様がB’zの”おうちソング”を選出されるとしたら、どの楽曲を思い浮かべられますか?
今回管理人は、「HOME」や「Homebound」などのタイトルに”home”が入っている楽曲は順当に思い付くことができたものの、「ZERO」や「一心不乱」が”おうちソング”にリストアップされることに関しては、当初全く想定できませんでした。歌詞の細部まで確認していくと、思いがけない発見があることを実感した次第です。

皆様におかれましてはどうかおうちでも、安全に、また健やかにお過ごしください。

以上、今回は「B’zの”おうちソング”BEST10」を作成し、ご紹介させていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました