▼ライブ後の宿泊予約はこちら

B’zのライブにどうしても行きたい!B’zチケットの『直前販売』についてまとめさせていただきました。

コラム




こんにちは。 「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年6月も半ばを過ぎ、下旬に差し掛かりました。
各地では梅雨の様相を呈していながらも、未だに梅雨入りしていない地域が見られるなど、例年とはまた一風変わった梅雨シーズンを迎えている、というところでしょうか。

さて、B’zは現在、全国のアリーナ・ライブハウス16ヶ所36公演を巡るツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を実施しています。

今回のツアーのチケットは、例年よりもチケット当選倍率が高いことが広く知られており、参加を希望していたものの、未だにチケットをゲットされていない方々も多くいらっしゃることと思います。

そこで今回は、近年B’zのライブチケットにおける流通シェアが高まっていると思われる『直前販売』についてまとめさせていただきました。宜しければ是非ご覧ください。




B’zのチケット『直前販売』とは?

まずB’zのチケットにおける『直前販売』とはいったい何なのでしょうか?

『直前販売』とはその名の通り、公演直前にチケットが売り出される形式の販売のことです。
具体的には公演の2日前、前日や当日に販売されるものが該当します。

そしてこの『直前販売』は大きく2つのものに分けられます。
引き続き以下にご説明させていただきます。

【B’z Club-Gym直前販売】

まず一つ目は【B’z Club-Gym直前販売】です。
こちらはチケットお申し込みの際に、B’z Club-Gymの登録(B’z PARTY会員の方はB’z PARTY/B’z Club-Gym連携手続き)が必要です。※ファンクラブ会員とは異なりますのでご注意ください。
(以下に念のため、「B’z Club-Gym」とは何なのかについてのご説明を、B’z Club-Gym公式サイトから引用し記載させていただきます。)

B’z Club-Gymとは、“B’zを知りたいきもち”が集まるWebサイトです。
一般発売を利用してB’zのコンサートに参加したいと思っても、いつどこで、どうやって購入したらいいのか分からない、また、コンサートがあると知ったときにはチケットが売り切れていたなどの理由で、これまでコンサートに参加することができなかった方のために、コンサート情報やチケット販売情報をB’z Club-Gymからご案内していきます。
B’z Club-Gymのメールマガジンを配信登録していただくと、B’zのコンサートツアーの情報やチケット販売情報、B’zのリリース・メディア出演情報などをメールでお知らせする他、さらに簡単な登録で、B’z Club-Gymで取り扱うチケット先行発売や抽選販売などがご利用いただけるようになります。
B’zが大好きな人もB’zに少しだけ興味がある人も、B’zを知りたいと思う方ならどなたでもご利用が可能なWebサイト、それが<B’z Club-Gym>です。
[B’z Club-Gym ID 作成(メールアドレス・アカウント新規登録)はこちら]
そして、
B’zをもっと応援したいと思っていただけたなら、是非B’zオフィシャルファンクラブ“B’z PARTY”へのご入会・ご継続をお待ちしております。
コンサートの各会場で最も配券されるチケット枚数が多いのはB’z PARTYです。そのため、公演によっては会員限定となることや、ほぼB’z PARTY会員の方で埋まってしまうこともあります。そのチケットをファンクラブ優先予約でいち早くゲットできるチャンスやコンサートで直接メンバーに会えるMeet & Greetの実施(抽選)、B’z情報満載の会報誌やグリーティングカードのお届け、さらにB’zカレンダーなどの会員限定グッズの販売など、さまざまな会員特典をご用意しております。
B’z PARTYではいつでも会員募集中です。
[B’z PARTYについてはこちら]

https://bz-party.com/clubgym/articles/documents/article/about

【B’z Club-Gym直前販売】は各地公演の2日前の17時から販売が開始されるもので、公演当日の10時までが受付期間となっています。(※システムメンテナンスの都合上前日23:59までとなることもあるので注意)

S席の場合、「サイドスタンド席」(ステージ機材により、ステージ全体やメンバー、演出の一部が見え辛い場合あり)の案内となる場合があります。
また決済手段はクレジットカードのみで、当日はデジタルチケット(スマホでサイトにログインしてQRコード提示)が必要となる点も注意が必要です。
また入場の際には、身分証明書を携帯されてください。

チケットぴあ B’z 直前販売

そして二つ目は、チケットぴあが販売を行うB’z 直前販売です。
各公演当日の11:30より受付開始となり、予定枚数終了しだい発売終了となります。
あらかじめチケットぴあに登録をしておくと良いでしょう。
チケット決済手段はクレジットカードかぴあカードで、チケット受け取りはCloakで引き取り (セブン-イレブン、ファミリーマート、ぴあ店舗にて発券が可能)となります。
こちらも「サイドスタンド席」に該当する可能性があるものと思われます。
さらにぴあの「直前販売」では、入場前に受付窓口が別途用意されています。
本人確認を実施されるので、身分証明書の携帯をくれぐれも忘れないようご注意ください。

【B’z『直前販売』攻略】チケットはいつ売り出されているのか?

さて、「B’z Club-Gym」と「チケットぴあ」による『直前販売』について簡単にまとめさせていただきました。それではこれらの販売元で売り出されているチケットは、具体的にどのタイミングで売り出されているのでしょうか?

「B’z Club-Gym」の場合は、アナウンスの通り各地公演の2日前17:00に一度チケットが売り出されます。しかし数十秒で売り切れてしまうことも多々ある模様です。そしてそれ以降、受付状況が【受付終了】【完売】になっていることがほとんどですが、稀に【受付中】となり”復活”することがあります。
筆者自身復活の時間帯について、こまめに直接見たり、SNSで様子を見たりしているのですが、今のところ目立った傾向は見られません。朝、昼、夕方、夜それぞれの時間帯に可能性があると考えています。(ただ深夜帯の目撃情報はないため、深夜に売り出されている可能性は低いのではないかと考えています。
よって、現在判明している範囲でのチケット獲得のために最も有効な策は、受付期間中にできるだけ何度も画面をリロードする、ということに尽きるのかもしれません。

そして次に「チケットぴあ」の場合は、アナウンスの通り各公演の当日11:30にチケット販売が開始します。ここですぐに受付終了という表示になってしまうことがほとんどなのですが、実はその後1時間前後、または数時間先にも度々表示が【受付中】となり”復活”しています。「チケットぴあ」攻略のカギは、販売開始時刻以降にも粘り強く販売画面をチェックしておくこと(リロードすること)であると言えそうです。

なぜ近年『直前販売』が増えているのか?

そして最後に、なぜ近年『直前販売』の割合が増えているのかについて考察したいと思います。
公式的にアナウンスされている要素はないので、あくまで憶測とはなりますが、『直前販売』が増えている大きな理由は『転売対策』だと思われます。かつては、公演日時のかなり前の段階でチケットを販売し終わっていたため、チケット転売者に”転売を許す時間”を与える結果となっていました。
しかし、いざ公演数時間前のチケット販売を実施するとなると、転売者としても譲渡先を見つける時間が見つからないため、チケットの転売をしにくくなるものと思われます。
ましてやB’zの直前販売は、アナウンスされた時間帯に不規則にチケットが切り売りされるため、転売者としてはチケット獲得がより煩雑となり、「転売にかかるコスト>利益」となるため、手を出しにくくなるはずです。

おそらくB’zの『直前販売』は、上記の理由が最たる理由として、近年クローズアップされてきている販売手法だと思われます。
もちろんその他の理由として、B’z Club-Gymの設立も2017年でありますし、”ファンクラブ会員のみならず、ふとB’zのライブに行きたくなった人や、地元の人などにライブに来てほしい”というB’z運営側の意向も十分に含まれているものと思います。

ともかくこれらの要素を一言で表すならば、“万人に開かれたフェアなチケット売買実現に、B’zは近年より一層力を入れている”ということができるのではないでしょうか。

B’zの『直前販売』まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

B’zの『直前販売』についてまとめさせていただきましたが、いかがでしょうか?
2019年に行われている今回のツアーでは、チケットを獲得されるのが大変難しかったものと思われます。それ故にファンの皆様の間では、『直前販売』にかかる注目度が増しているのではないでしょうか。
今後のツアーでも、おそらくこの『直前販売』は継続して実施されていくものと思われます。
正しい情報をキャッチアップし、有効に活用していくと、希望のライブに参加する可能性が高まるものだと思います。
皆様が希望のライブに参加できることを、筆者より心からお祈りさせていただきます。

以上、B’zの『直前販売』についてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました