Twitterアカウントフォロー&通知登録>>>>

B’z松本孝弘本人による「兵、走る」ギターソロ”弾いてみた”動画が公式SNSで公開され反響

B'z Official Instagram

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

B’zのギタリスト・松本孝弘が「兵、走る」のギターソロを演奏する動画が、B’z公式SNSで公開されました。なお投稿には「Tak’s Guitar of the Day: “兵、走る” Gibson Les Paul Gold Top 1956 P-90」と記されており、Tak Matsumotoの愛器「Gibson Les Paul Gold Top 1956 P-90」が演奏に使用されていることが明かされています。

B’z松本孝弘本人による「兵、走る」ギターソロ”弾いてみた”動画が公式SNSで公開され反響

B’zのギタリスト・松本孝弘が大正製薬 リポビタンD ラグビー日本代表応援ソング「兵、走る」のギターソロを演奏する動画が、B’z公式SNSで公開されました。

B’z Official Instagramなどでは23日(土)夕方、ギタリスト・松本孝弘が自宅と思われる場所のソファーに座り、大正製薬 リポビタンD ラグビー日本代表応援ソングとしてロングヒットを記録した楽曲「兵、走る」(アルバム『NEW LOVE』収録/2019.05.29発売)のギターソロを演奏する動画が投稿。さらに同投稿には「Tak’s Guitar of the Day: “兵、走る” Gibson Les Paul Gold Top 1956 P-90」と記されており、松本が所有するレスポールギター「GIBSON Les Paul Gold Top 1956 P-90 #615315」が今回の演奏に使用されていることが示唆されています。

「Gibson Les Paul Gold Top 1956 P-90」とは

「Gibson Les Paul Gold Top 1956 P-90」とは、ピックアップにP-90を2つ搭載した1956年製のヴィンテージギター。アルバム『SURVIVE』(1997.11.19発売)制作時に松本が入手したものであるといい、同アルバムに使用されたほか、アルバムジャケットにも登場しています。ツアー『B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”』では半音下げの楽曲に使用。その後松本自身がシグネイチャーモデルを多用していたためしばらく出番はありませんでしたが、2016年のソロアルバム『enigma』以降では再び多くの楽曲で使用されています。(『NEW LOVE』収録「兵、走る」「WOLF」でも使用。)

SNSでは松本本人による演奏動画の初公開に大反響

ちなみにB’zの松本孝弘、稲葉浩志らが個人で演奏を行う様子を撮影した動画がB’zの公式SNSに投稿されたのは、史上初の出来事。(メーカー「Gibson」などのアカウントで公開されたことはこれまでにあり)

今回の突然のSNS投稿を受けて、視聴したファンからは「凄すぎる」「かっこいい」「松本さんご本人….え……」「まさかのご本人登場」などと、驚きの声が相次いで上がっています。さらにInstagramの投稿には公開からわずか2時間ほどで1000件近くのコメント、またTwitterの投稿には1万件以上の「いいね」が寄せられており、動画公開による反響が大きいものであることが窺える状況となっています。

先月以降、社会の状況変化に伴ってSNSをアグレッシブに活用している様子が見受けられるロックユニット「B’z」。様々なコンテンツの展開によってその圧倒的な実力がインターネット上で改めて評価されることは必至であるものと見られ、今後さらに「B’zの公式SNS」に世間からの注目が集まるところとなるとも言えるでしょう。また松本のギター演奏動画が今後も継続的に投稿されるのかどうかも必見です。

以上、B’zのギタリスト・松本孝弘が「兵、走る」のギターソロを演奏する動画が、B’z公式SNSで公開されたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. 浪江直子 より:

    どうしたらその動画見れますか?

  2. コメント頂きありがとうございます。こちらの記事にも貼り付けておりますB’z Official Instagramの投稿動画をご覧頂ければ良いかと存じます。

タイトルとURLをコピーしました