B’z松本孝弘、”ガラスの仮面”で知られる名曲「Calling」の速弾きをSNSで披露

B'z Official Instagram

B’zのギタリスト・松本孝弘が、公式SNSにアップロードされた動画で、テレビ朝日系ドラマ『ガラスの仮面』の主題歌に起用されたことでも知られるB’z 通算22枚目のシングル曲「Calling」をギターで演奏する様子を披露しました。

B’z松本孝弘、”ガラスの仮面”で知られる名曲「Calling」の速弾きをSNSで披露

B’zのギタリスト・松本孝弘が、公式SNSにアップロードされた動画で、テレビ朝日系ドラマ『ガラスの仮面』の主題歌に起用されたことでも知られるB’z 通算22枚目のシングル曲「Calling」をギターで演奏する様子を披露しました。

B’z Official Instagramなどでは26日(金)夕方、ギタリスト・松本孝弘が、テレビ朝日系ドラマ『ガラスの仮面』主題歌としても人気を博したB’z 通算22枚目のシングル曲「Calling」のいわゆる”大サビ”部分を演奏する動画が投稿。松本は動画内で、自身の保有するギター「Gibson Les Paul Gold Top 1958 #8-2786」を使用し哀愁あるサウンドを響かせ、楽曲の一つの特徴である”速弾き”のパートを惜しげもなく演奏しています。

松本孝弘(B’z)保有「Gibson Les Paul Gold Top 1958 #8-2786」とは

「Gibson Les Paul Gold Top 1958 #8-2786」とは、松本孝弘(B’z)が保有するギブソン製のレスポールギター。2002年にリリースされたソロアルバム『華』などで主に使用されており、最新アルバム『NEW LOVE』では久しぶりにメインギターとして使用された。(「デウス」「Da La Da Da」「恋鴉」「Rain & Dream」「俺よカルマを生きろ」で使用)なおレスポール自体が1958年中頃にゴールドトップからサンバーストフィニッシュに変更されてしまったため、同ギターは希少性の高い1本となっている。

まとめ

一般的なバラードのイメージ=”静かさ”とは正反対の、いわば”激しさ”を持ち併せていことが特徴的な楽曲・「Calling」。普段ステージの上からB’zによる同曲の叙情的なパフォーマンスを享受してきた私たちですが、今回動画によって”至近距離で”松本孝弘のギタープレイを見ることができたのは、ファンにとって誠にセンセーショナルな体験だったのではないでしょうか。

以上、B’zのギタリスト・松本孝弘が、公式SNSにアップロードされた動画で、テレビ朝日系ドラマ『ガラスの仮面』の主題歌に起用されたことでも知られるB’z 通算22枚目のシングル曲「Calling」をギターで演奏する様子を披露したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました