松本孝弘、B’z公式SNSであの”Mステテーマ曲”を披露

B'z Official Instagram

ギタリスト・松本孝弘が、B’zの公式SNSで、音楽番組『ミュージックステーション』のテーマ曲として使用されたことでも知られる自身のシングル曲「#1090 〜Thousand Dreams〜」をギター演奏した動画を披露しました。

松本孝弘、B’z公式SNSであの”Mステテーマ曲”を披露

ギタリスト・松本孝弘が、B’zの公式SNSで、音楽番組『ミュージックステーション』のテーマ曲として使用されたことでも知られる自身のシングル曲「#1090 〜Thousand Dreams〜」をギター演奏した動画を披露しました。

B’z公式SNSでは、5日(金)夕方に、松本孝弘による「#1090 〜Thousand Dreams〜」のギター演奏動画が投稿。投稿には「Tak’s Guitar of the Day: “#1090 ~Thousand Dreams~” Fender Stratocaster 1954 Tobacco Brown Sunburst #1090」と綴られており、今回の演奏に同曲のタイトルの由来にもなった愛器「Fender Stratocaster 1954 Tobacco Brown Sunburst #1090」が使用されていることも明らかになっています。

松本孝弘保有「Fender Stratocaster 1954 Tobacco Brown Sunburst #1090」とは “Mステ”のテーマ曲タイトルの由来にも

「Fender Stratocaster 1954 Tobacco Brown Sunburst #1090」とは、松本孝弘が保有する1954年製のフェンダー・ストラトキャスターギター。生産数が少なく希少性が高い。(ストラトキャスターが製造され始めた年の一本である。)知人からの強い薦めがあり、1991年頃にニューヨークの楽器店から実物を見ずに購入したという。なお松本は、当ギターを購入した当初から非常に気に入っていた模様(ギターを見ながらお酒を飲むほど)であり、シリアルナンバーを、1992年1月よりテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』のテーマ曲として使用されてきた自身2枚目のシングル曲「#1090 〜Thousand Dreams〜」のタイトルに命名。(当初は「#1090」のみのタイトルを希望したが、スタッフから変更するように求められ、「〜Thousand Dreams〜」というサブタイトルを付けた)同曲は松本孝弘の代名詞とも言える国民的一曲となっており、現在番組では新録の「#1090 〜Million Dreams〜」(11th AL『enigma』収録)がテーマ曲として使用されている。

自身お気に入りの一本をフィーチャーし、国民的認知度を誇る楽曲「#1090 〜Thousand Dreams〜」を生み出すことに成功したギタリスト・松本孝弘。その偉大な歴史を端的に味わうことができる今回の動画は、B’zや松本孝弘のファンのみならず、多くの人々にとって大きな意義を味わうことができるものなのではないでしょうか。

以上、ギタリスト・松本孝弘が、B’zの公式SNSで、音楽番組『ミュージックステーション』のテーマ曲として使用されたことでも知られる自身のシングル曲「#1090 〜Thousand Dreams〜」をギター演奏した動画を披露したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました