スポンサーリンク

B’z 激動の31年目 活動内容・話題となったニュースをまとめさせていただきました。 #Bz2019

スポンサーリンク
▼旅行時のホテル予約はこちら
B'z関連ニュース振り返り
スポンサーリンク

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)管理人です。

2019年9月20日(金)となりました。翌9月21日(土)はB’zのデビュー記念日です。
明日でB’zはデビュー32周年目を迎えることとなります。

31年目の1年間は、当サイトをご覧の皆さまにおかれましても、
B’zの盛り沢山とも言える精力的な活動に、様々な形で触れられたことと思います。
誠にお疲れ様でした。

そこで今回は、B’z激動の31年目における活動内容や話題となったニュースを改めて振り返ってみたいと思います。まとめさせていただきましたので宜しければ是非ご覧ください。

スポンサーリンク




  1. B’z 31年目(2018年9月~2019年9月)活動内容まとめ
    1. 【2018年9月22日(土)】
      1. 『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』終了。ライブ終了直後に翌年のライブ開催とアルバムリリースを宣言し話題に
    2. 【2018年9月28日(金)、29日(土)】
      1. 『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』ハワイでの約27年ぶりのファンクラブイベント 日本でのライブ・ビューイング実施も
    3. 【2018年10月2日(火)】
      1. 江崎グリコ ポッキー CM主題歌「マジェスティック」使用のロングムービーCM映像公開
    4. 【2018年10月8日(月)】
      1. 「WOLF」フジテレビ系月曜9時ドラマ『SUITS/スーツ』主題歌に決定
    5. 【2018年11月1日(木)】
      1. 「兵、走る」リポビタンD ラグビー日本代表応援ソングに決定
    6. 【2018年11月24日(土)】
      1. B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 独占放送が行われる
    7. 【2019年1月1日(火・祝)】全国各地の街頭で「#Bz2019」告知が目撃されネット上で話題に
    8. 【2019年1月17日(木)】
      1. SUMMER SONIC 2019 初の邦楽ヘッドライナーとしてB’zの出演が決定
    9. 【2019年1月21日(月)】
      1. B’z LIVE-GYM 2019 開催発表。サポートメンバーが一新され話題に。
    10. 【2019年2月25日(水)】
      1. 松本孝弘「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」の書き下ろしテーマ曲発表
    11. 【2019年2月27日(水)】
      1. 松本孝弘プロデュース・TAKURO(GLAY)2nd Soloインストアルバム『Journey without a map II』
    12. 【2019年3月13日(水)】
      1. B’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」リリース
    13. 【2019年4月2日(火)】
      1. 「デウス」・ スズキ「エスクード」TVCMソングに決定
    14. 【2019年4月10日(水)】
      1. B’z ALBUM「NEW LOVE」2019年5月29日リリース決定
    15. 【2019年4月11日(木)】
      1. オリコンから「平成で最も売れたアーティスト」と発表され話題に。
    16. 【2019年4月15日(月)】
      1. ツアータイトル「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」 決定
    17. 【2019年4月24日(水)】
      1. B’z「BURRN!」表紙に初登場
    18. 【2019年5月2日(木・祝)】
      1. B’z稲葉浩志さん、渋谷のスクランブル交差点に登場。自撮り撮影を行い話題に。
    19. 【2019年5月17日(金)】
      1. B’z 新サポートメンバーが来日。リハーサル開始か。
    20. 【2019年5月29日(水)】
      1. ALBUM『NEW LOVE』リリース
    21. 【2019年6月4日(火)】
      1. 「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」熊本・天草で開催
    22. 【2019年6月8日(土)】
      1. 『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアースタート。初日鹿児島公演は「令和初のLIVE-GYM」となる。
    23. 【2019年7月9日(火)】
      1. 新曲「きみとなら」テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』主題歌に決定
    24. 【2019年8月16日(金)、18日(日)】
      1. B’z 日本人初のサマソニヘッドライナーとしてステージを全うする
    25. 【2019年9月10日(火)】
      1. マリンメッセ福岡で千秋楽公演を迎える。全国と台湾でライブ・ビューイング実施
  2. B’z 31年目のニュース・活動内容まとめ

B’z 31年目(2018年9月~2019年9月)活動内容まとめ

それでは早速、B’z31年目の活動(2018年9月21日(金)~2019年9月20日(金))を時系列で振り返りたいと思います。どうぞご覧ください。

【2018年9月22日(土)】

『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』終了。ライブ終了直後に翌年のライブ開催とアルバムリリースを宣言し話題に

スポンサーリンク

2018年9月22日(土)、味の素スタジアム(東京都調布市)で30周年記念のベスト選曲ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』千秋楽公演が行われ、同公演で30周年目の一大イベントが締めくくられました。ライブ終演直後にはB’z Official Websiteで「30TH YEAR THANK YOU FOR YOUR SUPPORT 2019 NEW ALBUM RELEASE & LIVE-GYM See you there!!」というメッセージが公開され、事実上2019年にLIVE-GYMを開催することとアルバムを発売することが宣言されたことになり、異例のアニバーサリーイヤー直後の活動継続宣言が大いに話題を呼びました。

【2018年9月28日(金)、29日(土)】

『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』ハワイでの約27年ぶりのファンクラブイベント 日本でのライブ・ビューイング実施も

スポンサーリンク

2018年9月28(金)、29日(土)に、約27年ぶりとなる米・ハワイでのファンクラブ「B’z PARTY」会員限定イベントが行われました。抽選で2000名が参加し、28日(金)にはHawaii Convention Centerでメンバーのトークイベント、29日(土)にはNeal S. Blaisdell Concert Hallでコンサート『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』が行われ、コンサートの模様は日本国内で、日本時間30日(日)お昼12時から映画館で”ライブ・ビューイング”形式で生中継されました。期間としては31年目に突入して行われた同イベントですが、正確にはこのイベントによって、B’zデビュー30周年イヤーの一連の活動がひと区切りついた、という時系列的位置付けが成り立つものと思われます。

【2018年10月2日(火)】

江崎グリコ ポッキー CM主題歌「マジェスティック」使用のロングムービーCM映像公開

スポンサーリンク

2018年10月2日(火)、江崎グリコ ポッキー主題歌として起用されていた「マジェスティック」の、フルバージョンを使用した江崎グリコ ポッキーチョコレートTV-CM「何本分話そうかな・デビュー篇」のWEB限定ムービー「何本分話そうかな・超ロング篇」(7分)が公開されました。
同楽曲の存在は8月31日(金)にB’z Official Websiteで発表されており、また9月4日(火)からこれを用いたポッキーのCMが放映され、29日(土)のファンクラブ限定コンサート『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』で初めてお披露目されていましたが、この日初めて、音源としてのフルバージョンとロングムービーのCM映像が公開された格好です。
なお「マジェスティック」を使用したポッキーのCMはロングランとなっており、2019年9月現在も放映されています。

【2018年10月8日(月)】

「WOLF」フジテレビ系月曜9時ドラマ『SUITS/スーツ』主題歌に決定

スポンサーリンク

2018年10月8日(月)、同日スタートのフジテレビ系月曜9時ドラマ『SUITS/スーツ』主題歌に、B’zの新曲「WOLF」が決定したことが発表されました。B’zが月9ドラマのために楽曲を書き下ろすのは、2009年放送の『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』主題歌「イチブトゼンブ」以来、9年ぶりのことです。同楽曲は、後のインタビューで『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』宮城公演の際に作曲されたことが明らかになっています。

【2018年11月1日(木)】

「兵、走る」リポビタンD ラグビー日本代表応援ソングに決定

スポンサーリンク

リポビタンD ラグビー日本代表応援ソングとして書き下ろされた「兵、走る」が、同日11月1日(木)より全国放映のリポビタンD 新CM『最強の自分』篇にてオンエアがスタートすることが発表されました。同楽曲を用いたリポビタンDのCMもロングランとなっており、2019年9月現在も放映されています。

【2018年11月24日(土)】

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 独占放送が行われる

スポンサーリンク

2018年11月24日(土)、30周年ベスト選曲ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』の千秋楽・味の素スタジアム(東京都調布市)公演の模様がWOWOWで19時より独占放送されました。B’zのライブがテレビで放送されるのは、史上初めてのことでした。

【2019年1月1日(火・祝)】全国各地の街頭で「#Bz2019」告知が目撃されネット上で話題に

スポンサーリンク

2019年1月1日(火・祝)、元旦を迎えたこの日には、全国各地のターミナル駅や街頭のビジョンに「#Bz2019」というメッセージが表示され、朝からこの表示を各地で目撃した人々が情報をインターネット上で次々と報告され、大きな話題となりました。
当初はライブ告知かどうかも定かではない状態での告知となっており、ファンらは2019年のB’zの活動に想像を膨らませつつ、大きな期待を寄せました。

【2019年1月17日(木)】

SUMMER SONIC 2019 初の邦楽ヘッドライナーとしてB’zの出演が決定

スポンサーリンク

2019年1月17日(木)、「SUMMER SONIC 2019」に、日本人初のヘッドライナーとしてB’zの出演が決定したことが発表されました。サマソニサイトや公式TwitterでもB’zの出演は満を持して発表されており、このニュースは音楽ファンを中心に大きな話題を呼ぶこととなりました。

【2019年1月21日(月)】

B’z LIVE-GYM 2019 開催発表。サポートメンバーが一新され話題に。

スポンサーリンク

2019年1月21日(月)には、「B’z LIVE-GYM 2019」の開催が発表されました。
これにより、前述の「#Bz2019」告知が「B’z LIVE-GYM 2019」のものであったことが判明しています。また同時にサポートメンバーが発表されており、B’zの新しいサポートメンバーは、Brian Tichy ( ブライアン・ティッシー )[ Drums ]/ Yukihide “YT” Takiyama[ Guitar ]/ Mohini Dey ( モヒニ・デイ )[ Bass ]/ Sam Pomanti ( サム・ポマンティ )[ Keyboard ]の4人となることが発表されました。インターネット上では突然のサポートメンバー一新に戸惑う声や悲しむ声が上がり、元サポートメンバーのShane Gaalaas(シェーン・ガラース)さんは自身のSNSでファンに別れのメッセージを綴ったことが感動を呼び、話題となりました。

【2019年2月25日(水)】

松本孝弘「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」の書き下ろしテーマ曲発表

スポンサーリンク

2019年2月25日(水)、B’z Official Websiteにて、2019年7月26・27・28日に横浜アリーナで開催された、氷上を舞台に、フィギュアスケートと日本文化を融合させた、ストーリー仕立ての一大アイスショー「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」のテーマ曲「月光かりの如く」を松本孝弘さんが手掛けたことが発表されました。なお同作品は、演出は宮本亜門さん、出演は髙橋大輔さん、荒川静香さん、俳優の柚希礼音さん、福士誠治さんなど、豪華布陣で構成されています。

【2019年2月27日(水)】

松本孝弘プロデュース・TAKURO(GLAY)2nd Soloインストアルバム『Journey without a map II』

スポンサーリンク

2019年2月27日(水)、前年12月27日(木)に告知されていた松本孝弘プロデュース・TAKURO(GLAY)2nd Soloインストアルバム『Journey without a map II』がリリース日を迎えました。同アルバムは1st Soloインストアルバムに続き松本さんが全編プロデュースしたもので、
書き下ろし曲「北夜色 Port Town Blues」も収録されています。

【2019年3月13日(水)】

B’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」リリース

スポンサーリンク

2019年3月13日(水)、同年1月30日(水)に発表されていたB’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」のリリース日を迎えました。
同作品はオリコンDVD&Blu-rayランキングでそれぞれ1位を獲得しています。

【2019年4月2日(火)】

「デウス」・ スズキ「エスクード」TVCMソングに決定

スポンサーリンク

2019年4月2日(火)、同日から全国放映開始のスズキ「エスクード」TVCMタイアップソングにB’zの新曲「デウス」が決定したことが発表されました。

【2019年4月10日(水)】

B’z ALBUM「NEW LOVE」2019年5月29日リリース決定

スポンサーリンク

2019年4月10日(水)、B’z Official Websiteが更新され、B’z通算21枚目のALBUM「NEW LOVE」が2019年5月29日(水)にリリースされることが発表されました。
同アルバムにはタイアップ楽曲「マジェスティック」「WOLF」「兵、走る」「デウス」の4曲が収録されており、『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』の新サポートメンバーやジョー・ペリー(エアロスミス)など、多彩なミュージシャンが参加しています。

【2019年4月11日(木)】

オリコンから「平成で最も売れたアーティスト」と発表され話題に。

スポンサーリンク

2019年4月11日(木)、オリコンから「平成30年ランキング アーティスト別セールス」が発表され、同ランキングにCDセールス8262万枚を売り上げたB’zが1位に輝いたことにより、”平成で最もCDが売れたアーティストがB’zである”ことが改めて周知されることとなり、話題となりました。このニュースは各メディアでも取り上げられています。
またB’zの松本さんと稲葉さんは、オリコンのランキング発表に際してコメントを出されています。

【2019年4月15日(月)】

ツアータイトル「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」 決定

スポンサーリンク

2019年4月15日(月)、B’z Official Websiteにて、「B’z LIVE-GYM 2019」とアナウンスされていた2019年のツアーが「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」というタイトルに決定したことが発表されました。同タイトルはB’zが強く影響を受けた70年代を中心に活躍した英ロックバンド「Led Zeppelin」の楽曲『Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)』へのオマージュであり、ツアーではコールアンドレスポンスで「Led Zeppelin」の楽曲を彷彿とさせるフレーズが登場するなどしました。

【2019年4月24日(水)】

B’z「BURRN!」表紙に初登場

スポンサーリンク

2019年4月24日(水)、B’z Official Websiteが更新され、B’zが音楽雑誌「BURRN!」 の表紙・巻頭インタビューに初登場することが発表されました。
HR/HMのジャンルを中心に扱う音楽専門誌である同誌へのB’zの登場は、音楽ファンらに驚きを与えた模様であり、様々な議論が沸き起こりました。

【2019年5月2日(木・祝)】

B’z稲葉浩志さん、渋谷のスクランブル交差点に登場。自撮り撮影を行い話題に。

スポンサーリンク

2019年5月1日(水・祝)にB’zのヴォーカル・稲葉浩志さんが東京都渋谷区にあるスクランブル交差点付近で撮った自撮り写真が翌2日(木・祝)にB’z Official Instagramに投稿され、大注目を集めました。このニュースは各WEBメディアでも報じられています。
同写真はB’zが東急百貨店東横店壁面に掲出した「平成 Thanks!」「令和 Welcome!」というメッセージが記された巨大屋外看板を背景にスクランブル交差点付近で撮られたもので、
インターネット上では”稲葉さんが誰にも気付かれなかったこと”が特に話題となりました。

【2019年5月17日(金)】

B’z 新サポートメンバーが来日。リハーサル開始か。

スポンサーリンク

2019年5月17日(金)、B’zの新サポートメンバーらが自身のSNSを更新し、リハーサルのために来日したと思われる様子が窺える内容を投稿されました。
同リハーサルは5月末日まで約2週間ほど都内で行われたものと思われ、新しいメンバーでのライブリハーサルが入念に行われたことが窺えます。

【2019年5月29日(水)】

ALBUM『NEW LOVE』リリース

スポンサーリンク

2019年5月29日(水)、B’zの通算21枚目のALBUM『NEW LOVE』がリリースされました。
同アルバムはオリジナルTシャツやライナーノーツが封入されており、またARを用いた限定特典や店頭DAY抽選会特典、「B’z × PockyⓇ」グリコワゴンBOXの購入応募特典など様々な特典が付く内容となっており、多彩な特典内容も話題となりました。

なお同アルバムは発売初週の売上で前作『DINOSAUR』を上回っています。

【2019年6月4日(火)】

「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」熊本・天草で開催

スポンサーリンク

2019年5月25日(土)早朝、熊本県天草市の新聞折り込みチラシなどで「B’z SHOWCASE 2019-魔界転翔-」を熊本県天草市にある「天草市民センター」で6月4日(火)に開催することが告知され、話題となりました。同ライブのチケットは「天草市民センター」で告知当日に先着順にて天草市、上天草市、天草郡居住者限定で配布され、またその際に顔写真付身分証明書の携帯を必須とするなどのルールが徹底されており、「地元在住者優先」の姿勢でチケット販売が行われたことが窺えるものとなりました。B’zとバンドメンバーは現地入りの際に空港や通りで地元民の歓迎を受け、また地元テレビ局がライブ開演直前に会場前から生中継を行うなどしており、同ライブの開催は天草という町を盛り上げる効果をもたらした模様です。

【2019年6月8日(土)】

『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアースタート。初日鹿児島公演は「令和初のLIVE-GYM」となる。

スポンサーリンク

2019年6月8日(土)、『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』鹿児島アリーナ(鹿児島県鹿児島市)公演が行われ、同ツアーがスタートしました。初日の公演は改元後初めて行われた「LIVE-GYM」となり、稲葉さんはMCで同公演のことを「令和初のLIVE-GYM」と語られました。
また鹿児島の街では会場直行バスの行き先表示や鹿児島中央駅のおみやげ品売り場の看板などでB’zファンの目を引く工夫が見られ、このこともインターネット上で話題となりました。

【2019年7月9日(火)】

新曲「きみとなら」テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』主題歌に決定

スポンサーリンク

2019年7月9日(火)早朝、B’z Official Websiteや各WEBメディアによって、B’z新曲「きみとなら」がテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』主題歌に決定したことが発表されました。同ドラマは、『ろくでなしBLUES』、『ROOKIES』などの青春漫画で有名な森田まさのりさんが手掛けた漫画を初めて実写化したもので、主演は俳優の間宮祥太朗さんが演じています。タイアップの発表に伴い、B’zやドラマ関係者の方々からコメントが発表されています。
なお「きみとなら」のリリースは2019年9月20日(金)現在未定です。

【2019年8月16日(金)、18日(日)】

B’z 日本人初のサマソニヘッドライナーとしてステージを全うする

スポンサーリンク

2019年8月16日(金)にはZOZOマリンスタジアム(東京会場)、18日には舞洲スポーツアイランド(大阪会場)にてB’zは「SUMMER SONIC 2019」のステージに出演し、オーディエンスに圧巻のパフォーマンスを見せつけ、日本人初のサマソニヘッドライナーとしてステージを全うしました。インターネット上ではB’zのパフォーマンスが改めて脚光を浴び、話題となりました。

なおこの公演の模様は、10月にWOWOWにて放送される予定です。

【2019年9月10日(火)】

マリンメッセ福岡で千秋楽公演を迎える。全国と台湾でライブ・ビューイング実施

スポンサーリンク

2019年9月10日(火)にはマリンメッセ福岡(福岡市博多区)で「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」の千秋楽公演が行われ、新しいバンドメンバーで走り抜けた、約3ヶ月半に及ぶ同ツアーは幕を閉じることとなりました。またこの公演は全国47都道府県・305館の映画館、そして台湾の6館の映画館へ「ライブ・ビューイング」として生中継にて配信が行われ、また9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)には国内の一部映画館でディレイ上映も行われました。
アナウンスされている表立ったイベントとしては当該公演並びにライブ・ビューイングがB’z31年目の活動として最後のものであったため、千秋楽公演やライブ・ビューイング上映の終了を、ファンの方々が惜しんでいる様子が見られました。

B’z 31年目のニュース・活動内容まとめ

スポンサーリンク

ここまでご覧いただきありがとうございます。
B’z 激動の31年目の活動内容・話題となったニュースについてまとめさせていただきました。
いかがでしたでしょうか?

時の流れは妙に早いもので、本日9月20日(金)をもって2018年の『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』味の素スタジアム(東京)公演から約1年が経過し、またB’z激動の31年目がまもなく終わろうとしていることになります。

思えば2017年4月、B’z Official Websiteで立て続けにカウントダウン形式の告知が始まり、ロックフェス出演やライブ開催、シングル「声明/Still Alive」発売などが次々と発表された頃から、約2年半にわたってB’zは休みなく活動を継続してきました。
2017年から2019年は、B’zとしては近年稀に見るほどの濃密な音楽活動を続けた期間だったと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

デビューから31年目を迎えた今現在もなお、このように精力的に音楽活動に邁進され、ファンである私たちに”Pleasure”を届けてくださるB’zのお二人、バンドメンバー、スタッフの皆さまに、当サイト管理人といたしましても改めて感謝の気持ちを表すとともに、心より敬意を表したいと思います。

31年目も誠にありがとうございました。そして大変にお疲れ様でした。

また、月並みではございますが、B’z並びに関係者の皆さまの今後の更なるご発展とご健勝を心よりお祈り申し上げるとともに、32年目の活動も、引き続き楽しみにさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

以上、B’z 激動の31年目の活動内容・話題となったニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました