「B'z まとめ」管理人が選ぶおすすめ商品"Real Things"

「B’z まとめ」管理人の”Real Things” おすすめ家電・クレカ・スマホ・サービスをご紹介

当サイトについて

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)管理人@はやみんです。

いつも当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
当サイトを本格的に運営し始めてから約1年7ヶ月が経過いたしました。これほど多くの方々に記事をご覧いただいてきたことは、私自身の人生においてこの上ない幸せです。

さて、今回は、当サイト「B’z 超まとめ速報」管理人が日常生活で使用させていただいている中で”いいな”と思った家電・クレジットカード・スマホ・サービスなどの”Real Things”をご紹介させていただきたいと思います。全てのものがロックユニット「B’z」と関係しているわけではありませんが、皆様が日頃の生活で何かを購入する際に、今回の内容が判断基準などとして少しでもお役に立てば、とても幸いに思います。それでは、宜しければ是非ご覧ください。

「B’z まとめ」管理人が選ぶおすすめ家電製品

早速、当サイト管理人が選ぶおすすめ家電製品(日常生活で使っており、かつ推奨できると思ったもの)をご紹介させていただきます。

イヤホン

現代社会で四六時中音楽を聴くために、ある意味において必須となるアイテムが「イヤホン」です。

筆者は日常生活でiPhoneを頻繁に使用しているため、デバイス的な親和性が高い”AirPods”をイヤホンとして使用しています。以前に安価なワイヤレスイヤホンを使用したことがありますが、やはり純正の”AirPods”こそが、iPhoneと呼応して期待したクオリティのパフォーマンスを発揮してくれるものである、ということを実感いたしました。またシリーズの中の”AirPods Pro”は、ノイズキャンセリング機能を備えており、良い意味でも悪い意味でも外界の音を遮断してくれます。この点については”AirPods”と比較して好みで選び取るべきである、と言えるでしょう。(なお筆者は双方所有しています。)

Apple AirPods Pro

Apple AirPods

テレビ

近年、”大型テレビ”がブームになっているというニュースがあちこちで報じられています。筆者はこれまでプライベートで小型テレビを使用していましたが、この度、当面は在宅時間が増加していくであろうという社会情勢を鑑み大型テレビを購入しました。

現在市場に流通しているテレビは主に「4K液晶テレビ」と「4K有機ELテレビ」に大別されます。今回は筆者が店頭でよく目を凝らして見たところ、僅差で有機ELテレビの発色を気に入ったため、SONY製「4K有機ELテレビ」の最新機種の一つ「SONY BRAVIA KJ-55A8H [55インチ]」を購入させていただくことにしました。現在実際にプライベートや仕事で使用しておりますが、期待通りの使い心地を体現してくれている、と実感しています。B’zのライブ映像を高画質・大画面で堪能できるのは、得も言われぬ幸せです。

SONY BRAVIA KJ-55A8H [55インチ]【4K有機ELテレビ】

Blu-rayレコーダー

ちなみに当ブログを執筆する際、地上波で放送されたテレビ番組を把握する必要があるため、私は番組録画用に、”全録”機能(過去に放映された番組を一時録画し後から視聴することが可能な機能)が搭載されたBlu-rayレコーダーを使用しています。

ノートパソコン

ノートパソコンは、Microsoft製の「Surface Laptop 2」を使用させていただいております。このブログも、ほとんど当該機種で執筆している状況です。商品を選んだ理由は、個人的に学生・社会人の頃に主にOS”Windows”に触れる機会が多く、”Windows”を搭載した機種にしたかったということ、そして”Windows”を搭載したノートパソコンの中で最もスタイリッシュかつ機能性に秀でていると感じたのがSurfaceシリーズの機種であると感じたことです。ちなみに現在は、シリーズ次世代の「Surface Laptop 3」が登場しています。

Microsoft「Surface Laptop 3」

洗濯機

B’zとは全く関係なくなってしまいますが、自宅の洗濯機として「HITACHI BD-SV110EL」を使用しております。まず家事に割く時間を軽減すべく「ドラム式洗濯機」を選び、その中で最も安価ではなく、また高価でもない価格帯で、機能的だと判断した当機を選択した次第です。日立は乾燥に「風アイロン」という技術を採用しているといい、筆者の体感では洗濯物の”ふんわりした仕上がり感”を実感しています。

「B’z まとめ」管理人が選ぶおすすめクレジットカード

ECサイトでショッピングする機会が激増した現代社会では、クレジットカードでの決済機会が頻出しています。自身の納得するお気に入りのカードを保持することは、自らの生活を豊かにしてくれるでしょう。

楽天カード

ポイント還元率の高さやポイント経済圏の広さから鑑みれば、楽天カードを保持することはある程度有益になるのではないかと考えています。筆者は仕事の関係もあり楽天モバイルや楽天Payも使用しております。

⇒楽天カードのページはこちら

Amazon Mastercard ゴールド

筆者はAmazonを頻繁に利用しているため、還元率を鑑みAmazon Mastercard ゴールドカードを使用しています。ただし近年は他社のカードで貯めたポイントもAmazonポイントに交換できるため、Amazonでのショッピングの必須アイテムとまでは言い切れなさそうです。

⇒Amazon Mastercard ゴールドはこちら

エポスカード

各種優待や還元率などの条件は悪くないものと思われます。

⇒エポスカードのご紹介はこちら

VERMILLION CARD

公式ファンクラブ「B’z PARTY」入会者(成人)が申し込めるクレジットカードです。
ライブの優先申し込みやポイントなどの特典が得られます。

⇒VERMILLION CARDページはこちら

「B’z まとめ」管理人が選ぶおすすめ雑貨

Yogibo Max(体にフィットするソファー)

在宅時間が増え、ソファーや座布団ではない形態のゆったり過ごせる家具を探していたところ、「Yogibo Max」に出会いました。これに座ると、ライブDVDなどをゆっくりくつろいで鑑賞することができます。

珪藻土バスマット

バスマットのメンテナンス作業を省略することで日常生活を快適にすべく、「珪藻土バスマット」を購入しました。以前はAmazonで購入した安価なものを使用していましたが、吸水感に不足を感じたため改めて『珪藻土 soil ソイル「バスマットライト」』を買い直したところ、こちらの商品では納得のいくパフォーマンスを感じることができました。少々高価なものですが、買ってよかったと実感しています。

電子ピアノ

筆者は音楽を奏でるべく、部屋に電子ピアノを置いています。
Amazonで購入したこちらの商品では、それほど大きくないコストで、ある程度のクオリティを享受できている印象です。

KORG 電子ピアノ LP-380-WH 88鍵 ホワイト

Google Home(スマートスピーカー)

筆者はスマートスピーカーとしてGoogle Nest Miniを設置しています。
まだできることが限られている側面もありますが、今後の生活を豊かにすべく、何かしらのスマートスピーカーを部屋のリビングに置いてみるのも良いかもしれません。
(下記リンクはAmazon製「Echo Dot (エコードット)第3世代 – スマートスピーカー時計付き with Alexa」)

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、スマートフォンを頻繁に利用する方には今や必須アイテムであるとも言えるでしょう。音楽に関して言えば、ライブ遠征の際などに大いに役立ちます。

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

POWERbreathe (パワーブリーズ)

B’zのヴォーカリスト・稲葉浩志さんが呼吸器のトレーニングに使用していることでも知られている「POWERbreathe (パワーブリーズ)」です。歌のトレーニングのみならず、日々の健康維持の目的などにも活用できるのではないでしょうか。

「B’z まとめ」管理人が選ぶおすすめ携帯キャリア・スマホ

当サイト「B’z 超まとめ速報」の表示確認をするために、筆者は現在3社の携帯キャリアで3台のスマートフォンを保有しています。近年はスマートフォンを複数台持つ方や、「格安スマホ」を利用する方も増えていますが、一度ご自身の携帯契約を見直してみるのも良いかもしれません。

ソフトバンク

メインのキャリアとしてソフトバンクを使用しています。大容量の通信料を確保できるプランが早い時期から用意されていたためです。

⇒ソフトバンクページはこちら

ちなみに機種は「iPhone 11 Pro Max」を使用しています。(下記Amazonリンクはシリコンケースのもの)

楽天モバイル

サブのキャリアとして楽天モバイルを使用しています。「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」というプランに興味を持ったためです。

⇒楽天モバイルページはこちら

ちなみに機種は「Galaxy Note10+」を使用しています。

LINEモバイル

同時にサブのキャリアとしてLINEモバイルを使用しています。深い理由はありませんが、B’zが好きなことを公言している本田翼出演のテレビCMを見たことが多少影響しているかもしれません。

⇒LINEモバイルページはこちら

ちなみに機種は「HUAWEI P30 lite/64GB」を使用しています。

「B’z まとめ」管理人が選ぶおすすめサービス

YouTube Premium

B’zなどの音楽関連の動画を頻繁に視聴するため、約1年以上にわたって契約しています。私は、広告の視聴を避けることができる点や、アプリ画面を開かずに音声を再生することができる点が大きな魅力だと感じています。頻繁にYouTubeを視聴される方には是非おすすめしたいサービスです。

⇒YouTube Premiumページはこちら

Uber Eats

外出自粛が叫ばれている昨今で、以前よりも気軽に外食をすることが困難になってしまいました。筆者自身以前よりも宅配サービス「Uber Eats」を利用する頻度が増えています。(紹介コード「eats-tqp424」使用で初回注文1,300円割引)

Uber Eats フード注文

【おまけ】「B’z まとめ」管理人が選ぶB’zの楽曲

最後に、筆者が選ぶB’zの楽曲についてご紹介させていただきます。

筆者が選ぶB’zの楽曲は、「LOVE PHANTOM」(1995.10.11,18th Single)です。
ギターとヴォーカルという最小単位でのユニットである「B’z」は、ある意味においてデビュー当時から”アナログとデジタルの融合”をテーマにしてきたとも言えますが、その一つの結実が「LOVE PHANTOM」という楽曲である、と評価することもできるのではないでしょうか。重厚なストリングスのイントロ、シンプルで美しいメロディ、技巧的なギターフレーズ、切ない歌詞など洗練された様々な要素が楽曲の中に存在し、またそれぞれが非常に調和的である、J-POP史に残る一曲です。

「LOVE PHANTOM」

【おまけ】「B’z まとめ」管理人が選ぶB’zのアルバム

同じく筆者が選ぶB’zのアルバムについて、ご紹介させていただきます。

オリジナルアルバム

筆者が選ぶB’zのオリジナルアルバムは、『NEW LOVE』(2019.05.29,21th Album)です。長い活動期間を誇るB’zのアルバムを一つ選び取るのは実に困難なことではありますが、収録楽曲一つひとつのクオリティの高さ、そしてアルバムにおける音楽的方向性の迷いのなさの二つの視点で見た場合、最新作の『NEW LOVE』が最も評価されるべきではないか、と筆者は考えます。

『NEW LOVE』

ベストアルバム

筆者が選ぶB’zのベストアルバムは、『B’z The Best “Pleasure”』です。
収録楽曲のクオリティの高さ、そして圧倒的なセールス実績を合わせて見ると、まさにB’zがリリースした全音楽作品の中で最もおすすめできるものである、と言えるのではないでしょうか。

『B’z The Best “Pleasure”』

皆様も、人々の生活様式が大きな変容を見せている今、ご自身が納得される”Real Things”を身の回りに置くことを、是非一度ご検討されてみてください。

以上、「B’z 超まとめ速報」筆者が選ぶ”Real Things”をご紹介させていただきました。ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました