Twitterアカウントフォロー受付中!>>
▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら

“有頂天” “愛のままにわがままに…”セリフが話題!? B’z主題歌ポッキー新TV-CM「家族にありがとう篇」オンエア開始 #ポッキー #ポッキー何本分 #ハートポッキー #pocky #glico #宮沢りえ

NEW LOVE

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

2020年1月7日(火)、B’z Official Websiteなどが更新され、B’z「マジェスティック」が主題歌の江崎グリコ ポッキー 新TV-CM「家族にありがとう篇」が、当日より全国にてオンエア開始されることが発表されました。また出演している大倉孝二さん、宮沢りえさんらが、CM中にB’zの曲名を彷彿とさせるセリフを放つこともファンの間で話題になっています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

B’z「マジェスティック」主題歌・ポッキー新TV-CM「家族にありがとう篇」オンエア開始

2020年1月7日(火)、B’z Official Websiteなどが更新され、B’z「マジェスティック」が主題歌の江崎グリコ ポッキー 新TV-CM「家族にありがとう篇」が、当日より全国にてオンエア開始されることが発表されました。同CMはテレビですでに放映されているほか、YouTubeグリコ公式チャンネルで1分20秒のロングバージョンが公開されています。

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇  B’z マジェスティック(1分20”)

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇  B'z マジェスティック(1分20”)

CMの内容は、娘と母が”ハートポッキー”で父に感謝の気持ちを伝えるハートフルなもの

今回のCMでは、娘役の南沙良さんが、バレンタインデーに合わせて父親役の大倉孝二さんに感謝の気持ちを伝えようと、母親役の宮沢りえさんとともに34本のポッキーを使って作った”ハートポッキー”でサプライズを計画。外に出て自宅の庭先で待っている間、同級生に見つかるというハプニングがありながらも、父が帰った瞬間に娘と母の二人が”ハートポッキー”から顔を覗かせて、無事サプライズが成功するというハートフルな内容となっています。

“有頂天” “愛のままにわがままに…”ポッキー新CMのセリフが話題

さて、そんな心温まる内容の今回の新CMですが、インターネット上ではCMで使われている”セリフ”がB’zの楽曲をモチーフにしているということが話題となっています。

CM中、娘役の南沙良さんから「喜びの声を、ポッキー1本分で、はい。」と聞かれた父親役・大倉孝二さんは、「有頂天。」と一言。さらに30秒バージョンのCMでは、その後「じゃあお母さんは?」と尋ねた南さんに対して母親役・宮沢りえさんが「愛のままにわがままに パパを大事に」と答えておりこの二人が放つセリフがB’zファンの方々の間で大きな話題となっています。

「有頂天」は2015年1月14日リリースのB’z 51stシングル(日本テレビ系土曜ドラマ『学校のカイダン』主題歌)のタイトルであり、「愛のままにわがままに」というセリフは、宮沢りえさん自らが三蔵法師役で出演した日本テレビ開局40周年記念ドラマ『西遊記』主題歌でもある1993年3月17日リリースのB’z 12thシングル「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」を彷彿とさせます。

2018年9月から放映開始となった、B’z主題歌「マジェスティック」が起用されたポッキーチョコレートのシリーズCMではこれまでにも度々「B’z」と関連した要素がCMに登場する”遊び心満載”の演出が登場。今回のセリフも、B’zのことを意識して構成された可能性が推測されます。

⇒これまでのポッキーCMでのB’zに関連した演出はこちら

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇(30”)Glico CM

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇(30”)Glico CM

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇(15”)Glico CM

ポッキー何本分「家族にありがとう」篇(15”)Glico CM

ポッキーCM出演・宮沢りえさんとB’zの不思議な関係

また、ポッキーCMに母親役で出演している宮沢りえさんと、主題歌(「マジェスティック」)を担当しているB’zには、不思議な関係性があります。

1989年、富士通「FM TOWNS」のCMに宮沢りえさんが出演し、B’zが「BAD COMMUNICATION」でCMソングを担当。その後1992年にカルビー「ポテトチップス」CMソング(CMソングはB’z「BLOWIN’」)で再び”共演”を果たし、1993年にも既出の日本テレビ開局40周年記念ドラマ『西遊記』(宮沢りえさんは三蔵法師役で出演。主題歌はB’z「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」)で”コラボ”しており、今回のポッキーチョコレートCMは、事実上”4回目”の共演となります。(なお2019年5月リリースのB’z 21st ALBUM『NEW LOVE』のCMで宮沢りえさんはナレーションを担当されています)

またB’zの松本孝弘さんは、小室哲哉さんが作曲・プロデュースを手掛けた宮沢りえさんのデビュー曲「DREAM RUSH」(1989年9月15日リリース)にギターで参加しています。
さらに松本さんはファンクラブ会報誌のインタビューで宮沢さんについて、”何か偶然お会いするんだよね(笑) ハワイで、ホテルでエレベーターが開いたら目の前に宮沢りえさんがいたとか(笑)、お寿司屋さんでバッタリ会ったりとか。何年かに一回。”と語っており、まさになんとも不思議な両者の関係性について言及されています。

今回のポッキーCMでは「愛のままにわがままに…」と、かつて自らが出演したドラマ『西遊記』の主題歌を彷彿とさせるセリフを放った宮沢りえさん。ともに30年以上にわたって第一線で活躍し続ける、B’zと宮沢さんの二人による”不思議な”コラボレーションも、CMの見どころだと言えるのではないでしょうか。

以上、B’z「マジェスティック」が主題歌の江崎グリコ ポッキー 新TV-CM「家族にありがとう篇」がオンエア開始となり、CMに登場するB’zの楽曲のタイトルを彷彿とさせるセリフが話題となっているニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました